彼氏と長続きするカップルになりたい!長続きしないカップルの特徴と長続きする為のコツを解説

彼氏と長続きするカップルになりたい!長続きしないカップルの特徴と長続きする為のコツを解説

みなさんの周りには、長続きしているカップルっていますか?

長続きしているカップルを見ると、「羨ましいなぁ」なんて自然と感じてしまいますよね。好きな人とはずっと一緒にいたいと思っていても、現実的にはそう簡単な事ではありません。一つの恋愛を長続きさせるためには相当の努力が必要なのです!

次の恋愛こそ、長続きさせて安定した関係を築きたい!そう考えている女性に今回は、彼氏と長続きするためのコツや特徴について紹介していきます。私も前は短期間の恋愛を繰り返していましたが、今では4年間付き合ってる彼氏がいます。自分の体験談を元にコツを伝授していきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

長続きってそもそもどのくらいの期間?

夕日と女性

どのようなコツが見ていく前に、そもそも「長続き」と言えるほどの交際期間がどのくらいなのか細かくチェックしていきましょう!人によって長続きという定義は変わってきます。今までの恋愛経験や、恋愛をする事にどのような目的を持っているのかによっても自分なりの「長い期間」というのが異なるものなのです。

今回は、20代の男女15名にアンケートを取り、実際にどのくらいの期間が長期間と言えるのか聞いてみました。長続きという定義を自分の中で明確化して、次の恋愛に活かしてみたいという人は要チェックですよ。それぞれ、意見も併せて紹介していきますね!

1位:3年以上

15名の男女に話を聞いてみたところ、最も多い意見が3年以上でした!3年以上付き合っていれば、長続きしているという事が言えるでしょう。15名のうち、女性6名と男性4名の10名が「3年以」を長続きだというふうに定義しているようです。実際にどのような意見を持っているのかチェックしてみましょう。

女性の吹き出し

私はもともと、一人の男性と付き合うとその人との関係がかなり長く続くタイプなんだよね。今まで最も短かった交際期間は1年前後。他の付き合いは2年とか3年とかかなり長い!恋愛が生活のすべてではないから、好きな人がいれば付き合うし、いないなら付き合わない。2年だとまだなんか物足りなくて、3年くらいまで付き合えれば長いって言えるんじゃないかな?(28歳・女性)

男性の吹き出し

この年になって3年も付き合えば、同棲を考えたり結婚を考えたりするカップルも多いと思う。むしろこの期間付き合わないと、なかなか相手の事とか心理も分からないよね。高校生とか大学生の頃は、何となく付き合って気づいたら3年・・・とかあるかもしれないけど、大人の恋愛ってそう単純なものではない。ほとんどの人が結婚を目的に付き合うから、そう考えると3年くらいがちょうど将来に向けて考える時期なんじゃないかな?(28歳・男性)

確かに、3年くらいの交際期間だと結婚を考え始める期間でもあるかもしれません。大人になると、若かった時の恋愛に対する考えも少し変わってきますよね。今まさに20代で、一人の男性と長続きしたいという人は3年を目安にしてみましょう。3年の間かけて相手の事をじっくりと学び、これから人生を共に歩みたい人なのかどうか見極める良いきっかけにもなると思います。

2位:1.5年以上

次に多かったのが、1.5年以上という期間です!私自身、この交際期間はどちらかというと短いと思いましたが、みなさんはいかがですか?15名の男女のうち、女性2名と男性1名から「1.5年以上付き合えば長続き」という意見があったので、どのような考えを持っているのか紹介していきますね。

ちなみにですが、この女性2人と男性1人は3人とも20代前半で、社会人になったばかりだという共通点があります。その点も踏まえて、どのような意見があったのか見てみましょう。

女性の吹き出し

大学の時は本当にいっぱい遊んだ。4年間を通して、年上も年下も6回くらい違う彼氏を作ったな・・・。どの人も1年続いていない。なんか、一人の人と付き合うのが勿体ないって思ってたんだよね。大学生だから出会いも多いし、束縛はされたくなかったから。今考えると、もしかしたらそもそも彼氏を作る必要もなかったのかもしれない。

でもやっぱり、周りの友達が彼氏を作っていて、自分だけ一人になるのが嫌だったから適当に彼氏を作って大学生活を過ごした感じ。だから私にとって、1年半も続くっていうのはかなりの長続きだと思う。(23歳・女性)

男性の吹き出し

そもそもの話、なんか「長続き」って言葉が少し曖昧だと思う。なんかさ、いつか別れるのが当然ってイメージがあるんだよね。なんていうんだろう、社会人になってから彼女を作る事に全く違う意味を持つようになった。昔はただ遊びたかっただけだけど、今は一緒に生きるためのライフパートナーを探してるって感じ。その上で長続きって言葉を考えると、別れを前提して、1ヶ月半。1ヶ月半も付き合えば結構長いと思う。

結婚を考えて付き合うとなると、むしろ「長続き」って言葉は使わないんじゃないかな?交際期間なんて関係ないし。だってこれからずっと一緒に生きていくんだから。(22歳・男性)

この男性の意見は、斬新ですよね!よく考えてみると、「長続き」という言葉は「結婚」という言葉と紐づかないのかもしれません。どちらかというと、素敵で楽しい恋愛をするための交際期間なのかもしれませんね!そうなると、1年半も同じ人と付き合えばお互いの事もよく分かるようになり学びも多いはず。だからこそ、1年半という交際期間がこの男性にとっては「長続き」なのかもしれません。

3位:1年以上

最後に、長続きというのは1年以上の交際期間だという意見もありました!この意見を持ったのは、女性1名と男性1名の計2名です。

女性の吹き出し

恋愛って仕事と一緒でじゃない?会社で働き始めた時、最初の半年は新しい仕事を学ぶのに精いっぱいになって、半年たったら少しずつ余裕を持ち始めて会社の嫌な面も見えてくる。そこから様子を見ながら毎日会社に行って、1年も経てば転職を考える人も出てくる。恋愛の場合も、最初の半年はお互いの事をよく知らないからドキドキする期間だけど、半年も経てば最初の印象とはがらりと変わる。転職と一緒で、そこから本当に付き合いたいのかどうか、誰もが一瞬冷静になって考えると思う。

ただ寂しいからとか、どうしても彼氏が欲しいとか、軽い気持ちで付き合っているんだったら話は少し違うかもしれないけど、本気で付き合うんだったら1年ってかなり長いんじゃない?だって、365日だよ?時間って過ぎるの早いけど、365日間も同じ人を好きでい続けるって本当はすごい事なんだと思う。1年間でも十分長続きしたって言えるよ。(25歳・女性)

男性の吹き出し

僕は今でも、自分は縛られたくないタイプだって思っている。もちろん、長く付き合えるような女性が現れたら本気で恋愛したいって思うけど、たぶん気持ちがまだそこまで行っていないんだよね。だからこそ、1年も続けばこれはかなりの長続きだと思う。(28歳・男性)

いろんな意見がありましたが、どのくらいの交際期間が長続きとして言えるのか気になるという人はまずは1年を目標に付き合ってみるのがおすすめです。そこから2年や3年も続けば、これは間違いなく長続きしたと言えるでしょう。

今回実地したアンケートでは、性別によっての数字の偏りというのはあまりありませんでした!女性も男性も、3年以上が長続きだと認識しているという風に捉えても大丈夫ですよ。

長続きしないカップルの特徴

私も昔は、一人の男性と長く続くという事があまりありませんでした。そこで次に、自分の恋愛経験の分析を元に、長く続かないカップルの特徴について紹介していきますね!今回ご紹介するポイントに少しでも当てはまるという人は、もしかすると一度自分の恋愛をしっかり見返す必要があるのかもしれません。

もちろん、他にも長続きしない理由というのはあると思うので、自分なりの答えを見つけていきましょう。

勢いで付き合った

誰もが一度は、勢いで好きでもない人と付き合った事があるでしょう。中でもありがちなのが、「一目惚れ」だと思います。

目の前にタイプの男性が現れたら、その人の事をあまり知らないのに気づいたら夢中になってしまいますよね。このような一目惚れをした時、その時の気持や勢いに任せてダメ元で告白する・・・なんて事はありませんか?

私は大学生の時、まさにこの経験をしました。大学に入学したその日に、目の前に理想の男の人が現れたのです。当時、私には遠距離していた彼氏がいたのですがその男性にまんまとはまってしまい1年ほど付き合っていた彼氏に別れを告げました。少しずつアプローチをしようと思っていたのですが、とある飲み会でその男性と一緒になりお酒の勢いで「付き合ってみない?」と言ってしまったのです・・・。

断われると思いきや、なんとOKしてもらい出会ってから2週間ほどで付き合う事になりました。とは言え、いざ付き合ってみると想像していた人と全く違っていたのです。勢いに任せて告白した1ヶ月後には別れていました。

もちろん、勢いが悪いという事ではありません。時には勢いに任せる事も大切です!その瞬間を逃してしまわないためにも、もう一押し欲しいなんて事もあるでしょう。ですが、何も考えずすべてを勢いみ任せてちゃうと、間違いなくすぐに別れてしまいます。

恋に恋をしている

「恋に恋をする」という言葉や心理状態は、誰もが一度は聞いた事あると思います。特に中学生や高校生の時は、恋愛の経験自体が少なく「誰もでも良いから彼氏が欲しい!」なんて思っていた事でしょう。

経験を積めば積むほど、「恋に恋をする」という事もなくなると思いがちですが、人によっては実はなかなか消えないものでもあります。逆に、あまりにも彼氏を作る事が当たり前になってしまうと、「一人」でいる期間を恐れてしまうのです。また、周りの目を気にしてしまう女性もいるでしょう。

恋に恋するというのは、「恋している自分」に恋するという事。相手の事が好きで付き合っているというよりも、彼氏を作る事で優越感に浸っている可能性があるのです!自分が本当に相手の事が好きなのか、ただ恋愛している自分が好きなのか、実は見極めるのもそう簡単ではありません。彼氏が大好きだと思っていたのに、本当は誰でも良かった・・・なんて人も中にはいるのです。

恋に恋すると、少しでも相手の嫌な面が見えた瞬間に異常なほどドン引きしてしまったり、逆に相手があなたに「愛されていない」と思ってしまう可能性があります。そうなると、長続きはしません。また、恋愛の表面的なものばかり求めてしまい、中身を大切にしなくなるという危険性があります。

告白されて断れず付き合ってしまった

告白されて断れず、その時のノリで付き合ってしまった・・・。これも私自身、経験した恋愛の一つです!

大学4年生だった時、ある男性と意気投合し毎日のように一緒に飲んでいました。当時、私は女子寮に住んでいて彼は男子寮に住んでいたので、彼の寮によく遊びに行って彼や彼の友達ともよく飲んでいたのです。そんな彼とは、二人でも出かけるくらい仲良かったのですが、私自身は彼に対して恋愛感情を一切抱いていませんでした。いわゆる、「仲の良い男友達」であり、ドキドキする事もありませんでした。

ですが、ある日その男性から告白されたのです。この時、まず初めに思ったのが「彼を失いたくない」という事でした。告白を断ってしまえば、彼だけではなく彼の友達とも飲めなくなってしまう。毎日のようにみんなで飲んでいたので、もはや大学生活の一部だったのです。告白を断る事によって、その楽しみがなくなってしまう事が当時に私にとっては恐怖でした。

正直、相手が可哀そうというよりも私は彼との関係を壊したくなかったからこそ、告白された時にはすんなりOKしたのだと思います。また、仲が良くて意気投合していたからこそ好きになれると思っていました。

実際のところ、その彼とは半年くらいしか続きませんでした。良かった点といえば、付き合ってみてお互い友達でいるのがベストだって事が分かったという事。その彼とは長続きはしませんでしたが、今でも飲みに行く仲ですよ!

私の場合はなんとか丸く収まりましたが、必ずしもこのような結果になる訳ではありません。断りにくいからと言って、無理して付き合ってしまうと長続きしないだけではなく、大切な関係を壊してしまう可能性があるので要注意です!相手の心理をしっかり見極めてみてください。

顔や外見に惹かれて付き合い始めた

顔や外見に惹かれるというのは、もはやしょうがない事ですよね。新しく出会った人は特に、顔が第一印象になってしまうものなのです。

私は、外見に惹かれて付き合うのは悪い事だとは思いません。結局付き合うという事は、手を繋いだりキスをしたり、身体的に繋がりを持つという事。そう考えると、外見や顔が魅力的だと思う必要性というのも出てくるのです。だからこそ、外見に惹かれて付き合う人も多いのだと思います。

ですが、外見に惹かれて付き合うとなると、間違いなく交際期間は短くなってしまいます。というのも、タイプの人だからこそ「相手に尽くしたい」という気持ちや「不安」な気持ちが芽生えてしまうからなのです。例えば、タイプの人から頼み事をされた時と、タイプではない人から頼み事をされた時について考えてみましょう。間違いなく、タイプの人の頼みを優先しますよね。

そして相手の外見がタイプだからこそ、私たちは簡単に「NO」と言えなくなってしまいます。気づいたら彼の言いなりになったり、依存してしまう事もあるのです。また、タイプの人だとより嫉妬も多くなる傾向があり、結果、彼もプレッシャーに感じてしまい別れの原因になってしまいます。

見た目がタイプではない人でも、その人の中身を知っていくにつれて徐々にその人がタイプになる事があります。この恋愛方法が実は最も安全なのです!もちろん、外見も良くて中身も良い人が現れてくれれば問題は解決しますが・・・恋愛はそんなに簡単なものではないですよね。

遠距離恋愛になった

相手の事がどんなに好きでも、遠距離恋愛になってしまうと別れのきっかけにも繋がってしまいます。遠距離恋愛を始めたばかりの頃は、「私たちなら絶対に大丈夫!」と思っていても、相手がいない事が当たり前になったその瞬間から徐々に二人の間に心の距離ができてしまうのです。

逆に、遠距離恋愛を乗り越えられたカップルというのは高い確率で結婚するでしょう。そのくらい遠距離恋愛というのは難しく、ただ「好き」という気持ちのみではな続くものではないのです。だからこそ、遠距離恋愛になってしまったカップルは別れる可能性が高くなります。

遠距離恋愛を続かせたい場合は、できるだけ会うようにすると良いかもしれません。私も1年半の遠距離恋愛を乗り越えた事がありますが、その時は2ヶ月に一度、彼に会いに行きましたよ。違う国に転勤し、離ればなれになってしまったので事前に話し合いをし「1週間に一度スカイプをする」というルールと「2ヶ月に一度、会いに行く」というルールを作ったのです。

遠距離恋愛で長続きさせるためには、このようなルールが必要になってきます!遠距離恋愛で長続きさせたいという人は、事前に今後の話を二人でしてみてくださいね。触れたくないテーマだとは思いますが、話し合いをする事で遠距離恋愛を乗り越える事ができますよ。

SNSでラブラブな投稿をしている

これは若いカップルにはありがちな特徴なのですが、SNSであまりにもカップルの投稿が多いと別れの原因に繋がってしまいます。最近だとツイッターを始めインスタグラムでもカップルの投稿というのが増えてきていますよね。

自分がどこで何をしているのか、どんな「キラキラした生活」を送っているのか随時SNSで報告しないと気が済まない・・・なんて人はいませんか?その日に食べた料理や、彼氏と行った旅行の写真。みなさんの周りにもいると思います。これが愛情表現だと思っている女性もいるかもしれませんが、実際のところ愛情表現ではありません。

確かにSNSというのは、自分がどのくらい彼氏とラブラブなのか周囲の人に伝えるためには効果のある手段ですが、逆にすぐに冷めてしまうカップルの特徴でもあります。大好きな彼氏とせっかく出かけたとしても、写真を撮ったり投稿するのに必死になってしまうのです。二人っきりの時間を楽しむ事ができなくなります。

また、恋愛というのはものすごく親密でプライベートなもの。SNSの投稿というのは、二人の関係の中に「第三者」を招いているのと同じ事なのです!そうなるとドキドキ感もなくなってしまい、恋愛をする目的も変わってくるので別れに繋がってしまいます。

価値観にズレがある

価値観の合う人を見つけるというのは、意外にも難しい事ですよね!一人一人考え方や今まで経験してきた事が違うからこそ、価値観も変わってきます。友達というのは所詮知り合いなので価値観が多少違っていても仲良くできますが、付き合うとなるとなかなか大変ですよね。価値観が違うと、喧嘩したりイライラの原因にもなると思います。

よくあるのが、金銭的な価値観の違い。高いものでも平気でお金を使う人もいれば、将来の事を考えて貯金している人もいる事でしょう。全く別の価値観を持っているこの二人が付き合った時、間違いなくお金に対する喧嘩というのが引き起こりますよね。特に、大人の恋愛というのは金銭的な問題も出てくるもの。時には、お金に関する問題にプレッシャーを感じてしまうでしょう。

もちろん、多少の価値観の違いがあるのは当たり前な事。先ほども触れたように、一人一人違うからこそしょうがないのです。ですが、それでも生活の基盤となる価値観にズレがあるのは良くないです。お金もそうですが、生活習慣や仕事に対する考えなど価値観のズレがあるカップルは別れる傾向がありますよ。特に年齢が高いと、このようなすれ違いが別れの原因になります。

体の相性が悪い

最後に、すぐに別れてしまうカップルの特徴として体の相性が合っていないというポイントがあります!これも、大人の恋愛ならではの特徴かもしれませんが、実はものすごく大切な愛情表現でもあるのです。

どんな恋愛においても、体の関係はほぼ高い確率で持ちますよね。肉体関係が恋愛のすべてではありませんが、この部分が合っていないと感じた時、自然とその人との相性が合っていないと思い込んでしまいます。心の繋がりと同じくらい、実は肉体的な関係も重要なのです。

体の相性は合わないけど、好きだから別れたくない。そう思う気持ちも分かりますが、いずれお互い肉体的に不満を持つようになり浮気の可能性も出てきてしまいます。だからこそ、体の相性が悪いと感じた時に分かれるカップルも多いのですよ!

彼氏と長続きするためのコツ

ハグするカップル

長続きしないカップルの特徴を見たところで、次に実際に彼氏と長続きするためのコツについて見ていきましょう!少しでも今の彼氏と長続きしたいという人は、今回ご紹介するコツをぜひ覚えておいてみてください。少しだけ考えを変えてみたり、行動を変える事で大好きな彼氏とも長く付き合う可能性を高める事ができますよ。

今回は、行動編LINE編の両方を紹介していきます。

彼氏と長続きするためのコツ:行動編

それでは次に、大好きな彼と付き合う時に心がけたい行動編を紹介していきます。いつまでもラブラブな関係でいたい、できるだけ長続きさせたいという人は間違いなく頭の中に入れておきたいコツがありますよ。もちろん、今の彼氏と結婚を考えているという人も、メモを取っておきましょう。

相手を求めすぎない

見た目や中身がタイプの人と付き合った時、私たちは自然とその人が完璧なんだと自分に言い聞かせてしまいます。「この人には何の欠点もない!」なんて思うような男性と付き合った事はありませんか?そのような人のちょっとした悪い面を見つけてしまうと、一気に幻滅してしまいますよね。相手を理想化し求めすぎているからこそ、自分の理想と少しでも異なると冷めてしまうのです!

だからこそ、相手に求めすぎない事が何よりも大切になってきます。性格やちょっとした行動はもちろんそうですが、「自分」「彼」をしっかり切り分けて考える事が実は重要ですよ。相手は相手、自分は自分。価値観が違う事もあればすれ違いもあり、もしかしたらどうしても気になってしまう彼の悪い点もあるかもしれません。ですが、それはしょうがない事。どんなに理想な男性でも必ず欠点があります。完璧な人間なんていませんよ!

この事が少しでも受け入れられるようになると、心がすっと軽くなります!

1週間に2~3回の会う頻度を目安にする

先ほど、毎日LINEのやり取りをしないというポイントについて詳しく紹介していきましたが、LINEだけではなく会う頻度も同じです!会う頻度に注意してみるとより長続きさせることができます。そして最もおすすめな頻度が、1週間に2~3回。週末は一緒に過ごし、物足りなければ平日に一日だけ一緒に過ごす時間を作ってみましょう。

もちろん、週末は1日だけ一緒に過ごして、平日に1回~2回会うというのでも大丈夫です!

毎日会う事が当たり前になってしまうと、間違いなくプレッシャーを感じ始めます。また、週1などあまりにも頻度が少なすぎると気持ちも離れてしまうでしょう。1週間に2~3回はバランスが良いですよ。

会う頻度については、事前にルールなどを決める必要はありません。むしろ、付き合い始めた瞬間に「会う頻度は週3ね!」と言ってしまうとあなたに会う事が義務化してしまい心地悪くなってしまいます。口には出さずに、心の中に留めておきましょう。

このくらいの頻度だと、彼とデートする事が心の支えにもなる事でしょう!どんなに勉強や仕事が大変でも、「あと2日間で会える」と考えるだけでモチベーションアップしますよね。これこそがまさに、健全な恋愛関係なのです。

お互いのプライバシーを大切にする

親密になるというのと、線引きをしないというのは全く別の話です。どんなにラブラブで親密なカップルでも、ある程度の線引きをしないと長続きはしません!お互いのプライバシーを守る事で、信頼度も高まり長続きするものなのです。

相手のプライバシーというのは、いろいろあります。「彼が今、どこで何をしている」と疑問に思う女性も多いと思いますが、これも実は彼のプライバシーに関わるもので本当は足を踏み込むべきではないのです。

例えば、よくあるNG行動はこのようなものがあります。

  • 彼の携帯を勝手にチェックする
  • 彼が部屋にいない間、勝手に引き出しを開けたり部屋を探る
  • 過去の恋愛についてしつこく聞く
  • メールで常に彼が何をしているのか把握しようとする

お互いのプライバシーを守るというのは、尊重の証でもあります。相手の事を尊重する気持ちがないと関係のバランスが崩れてしまい、いずれは別れる時がやってきます!だからこそ、関係にしっかりと線引きをして信頼関係を築く事が大切なのです。

大好きだからこそ心配になる。心配になるからこそ足を踏み込みたくなる気持ちは分かります。ですが、このような気持ちは簡単に「束縛」に変わってしまうので、今すぐ改善した方が良いですよ!

プライバシーというのは、大切な人だからこそ守る必要があります。恋愛もそうですが、家族や友達もお互いのプライバシーを大切にするだけで関係もより強まります!

恋愛を生活の中心にしない

大好きな人がいると、その人を中心に予定を立てる事があると思います。

例えば、久しぶりの友達に飲みに誘われ、一度OKしたのにも関わらず同じ日に彼氏と会う約束ができてしまい友達をドタキャンした・・・なんて事はありませんか?

恋愛を生活の中心になってしまうと、このような事も平気でする事があります。中には、何度もドタキャンをした事によって友達に縁を切られたという人もいるかもしれません!恋愛は確かに生活の中で大切な一部ですが、だからと言って生活の中心にしないようにしましょう。

もう一つ、恋愛を中心に生活してしまうと、その人に依存してしまう可能性があります。「彼がいないと生きていけない!」と思い込んでしまうので、彼とちょっとした喧嘩をしてしまうと勉強や仕事にも支障が出るでしょう。いざ別れを告げられてしまった時も、乗り越えるのが難しくなってしまいます。

付き合っている時に相手に依存してしまうと、相手も大きくプレッシャーを感じてしまうので結果別れる原因となってしまいます。自分の人生の中には、恋愛だけではなく学校や仕事、友達や家族がいるという事を覚えておきましょう。恋愛はいつか消える可能性がありますが、家族や友達は消えませんよ。今付き合っている人を大切にするくらい、自分の周りの人も大切にしましょう!

長続きするカップルの共通したコツはまさにこれなのです。お互い、恋愛が生活の中心になっていないからこそ、依存する事もなく自立ができます。特に年上の人と付き合う場合や大人になってからの恋愛は、「ライフパートナー」として恋人を考え始めるようにしてみてくださいね。

言いたい事は素直に言う

「私の事好きなんだったら、言葉なしで分かって欲しい」

私も経験した事がありますが、どんな女性でも誰もが一度はこのような気持ちになった事があるでしょう。「なんで分かってくれないの!?」とイライラするだけではなく、「本当は私の事好きじゃないんじゃないの?」と勘違いする女性も実は多くいるのです。

これは本当に難しいポイントなのですが、どのような男性も「言わないと分からない」という事を覚えておきましょう。いくらあなたよりも年上でも、分からないものは分かりません。人によって考え方は変わります。相手の事が本当に好きでも、どうしても気持ちが読み取れない事もあるのです。

私も実際に、以前付き合っていたある男性からこう言われた事があります。

男性の吹き出し

喧嘩する時、何も言わずに出ていくのは本当に辞めて欲しい。そんなだと気持ちが分からないし、解決策も見つける事ができない。謝る事もできないから、正直お手上げだよ。でも、喧嘩するたびに一方的に無視されたり「何も言わなくても分かって欲しい」なんて言われると、それだけでこっちもプレッシャーがかかるしイライラする。そんな状態で付き合うくらいなら、別れた方がまし。

この言葉を言われた時、私はハッと自分の過ちに気が付きました。喧嘩をした時もそうですが、普通に話をしていて「自分の考えが正しい」と思い込んでしまう時があるのです。そしてその気持ちがあまりにも当たり前だからこそ、「なんで分かってくれないの?」と感じてしまうのだと思います。

私はその日からがらっと態度を変え、できるだけ自分の考えている事や言葉を伝えるように意識するようになりました。結果、今では4年間も長続きしている彼氏がいるので、自分の気持は正直に伝えるというコツは自信を持っておすすめができますよ!

また、素直になる事で二人の距離も縮まります。お互いの「人間性」がより明確になるので絆も強くなるでしょう!

彼の趣味に興味を持つ

長続きするカップルのもう一つの特徴は、実は同じ趣味を持っているという事。共通の趣味を持つ事で、二人の距離感を縮めて日常生活に刺激を与える事ができるのです!どうしても共通した趣味がないという場合は、年齢問わずお互いの趣味に少しでも興味を示す事が大切です。これは一つの愛情表現です。

例えば、ゴルフなどのアウトドアスポーツでも良いですし、読書などでも大丈夫。二人で楽しめるような彼の趣味に興味を持ってみましょう!

このコツは、私自身もかなり効果的だと感じているポイントでもあります。私と彼の共通の趣味はお酒と料理なのですが、二人で美味しいお酒を飲みに行ったり週末は贅沢に料理をするのが実は楽しみなのです。もともとお酒は大好きだったのですが、彼に影響を受けさらにこだわるようになりました。趣味が同じだと、一緒に過ごす時間も楽しくなっちゃいますよ!

自分だけの趣味と、共通した趣味を持つ事がものすごく大切です。私と彼の場合、料理やお酒は一緒に楽しみますが、週末になると私はヨガをして彼はゴルフに行く、なんて事もありますよ。

彼と長続きしたいという人は、彼の趣味に興味を持ってみましょう!どんな趣味でも大丈夫です。もしかしたら彼の趣味が自分の趣味になる可能性もありますし、そうなったら二人とも好きな事をしながら一緒に時間が過ごせるようになるのです!

喧嘩したらちゃんと謝る

大好きな彼と喧嘩した時、どんなに自分が悪いと分かっていても謝れない時ってありますよね。仲直りがしたいのに、プライドが邪魔して「ごめんなさい」の一言がどうしても口に出せない時もあると思います。

喧嘩というのは、どう捉えるのか、またどう解決するのかによって二人の関係に大きく影響を与えます。二人の絆を強める事もあれば、しっかり話し合いをしなかったり、謝らないでふてくされると別れのきっかけにもなり得るのです!長続きの秘訣は、ちゃんと謝るという事。どんな喧嘩にも、100%相手に非がある訳ではありませんよ。

年上の彼であっても年下の彼であっても、喧嘩は避けて通れないもの。喧嘩をした時には必ず話し合いをしてみましょう。ちゃんと仲直りをして絆を強めたいという人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

【喧嘩別れだけはダメ!】大好きな彼氏と喧嘩してしまった時、試してみたい仲直りの方法

【喧嘩別れだけはダメ!】大好きな彼氏と喧嘩してしまった時、試してみたい仲直りの方法

2019年2月28日

毎回違う場所でデートをする

誰もが一度は、「マンネリ化」という言葉を聞いた事あると思います。倦怠期を経験するカップルもいれば、5年も6年も一緒にいるのに一度もその道を通った事がないというまれなカップルもいる事でしょう。

マンネリ化というのは、最悪の場合別れの原因になる事があります。カップルによって倦怠期を経験するタイミングや時期は変わってきますが、早いカップルであれば1年前後でやってくる可能性もあるのです!今の彼と長く関係を保ちたいという人は、できるだけマンネリ化しないように一緒に過ごすという事。その方法として最もおすすめのが、毎回違う場所でデートをするという事なのです!

あまりにも長い間一緒に過ごすと、デートスポットが毎回同じになってしまいますよね。家デートはもちろん、二人のお気に入りなレストランや場所などたくさんあると思います。同じようなデートを毎回繰り返してしまうと、刺激がなくなり「つまらない」と感じてしまうのです。

今の彼と長続きしたいという女性は、今まで行った事のないスポットに行ってみましょう。例えば、

  • 海外旅行
  • 行った事のないカフェ・レストラン
  • スカイダイビングなどの刺激的な体験

などがおすすめですよ!ポイントは、二人とも行った事のない場所ややった事のないものです。毎回違うデートをするように心がけると、デートを計画する時点でワクワクしちゃいますよ!二人で初めての体験をする事で、新しい思い出も作れます。

しっかり感謝の気持を伝える

みなさんは日頃から、いつもお世話になっている彼に感謝の気持を伝えていますか?付き合いが長くなればなるほど、近くにいる彼の存在が当たり前になってしまいますよね!これも、マンネリ化する原因の一つなのです。

だからこそ、常に感謝の気持を伝えるのがものすごく大切です。彼と付き合えている事に感謝をして、その気持ちを言葉に落とし込んで伝えてみましょう。確かに、少し照れくさいですがこれも関係を長続きさせるための重要なポイントですよ!

口頭で感謝の気持を伝えるのはもちろん良いですが、あえて手紙を書いてみたり態度で表すのもおすすめです。感謝の気持を表現する方法は、数えきれないくらいあります!自分にぴったりな方法を見つけて、感謝の気持をしっかりと伝えてみましょう。

相手に感謝する事で、相手もきっとあなたに感謝してくれます。お互い、感謝の気持を持っていると尊重し合えるようになるのです!尊重し合えるカップルこそが、まさに長続きするカップルですよ。

記念日は忘れずに祝う

記念日というのは、付き合い始めた日だけではなく初めて二人で一晩過ごした日や初めてデートに行った日などさまざまあります。自分にとって大切な記念日は、しっかりと祝ってみましょう!

これは、私自身ものすごく後悔している事でもあります。私と彼は、二人とも記念日にこだわりがなく一度も祝った事がありません。付き合い始めた頃は、むしろ記念日を祝う事が面倒くさいと思っていましたが、4年経った今だからこそ「二人の日」を大切にするべきだと感じているのです。お互い改めて感謝するきっかけにもなりますし、二人の思い出を語り合える事ができるのかな、と思います。

二人の記念日をちゃんと祝うと、やはりメリットがたくさんありそうです。みなさんは後悔しないためにも、大切な彼との記念日は祝うようにしてみてくださいね!

彼氏と長続きするためのコツ:LINE編

それでは早速、LINE編から見ていきましょう。LINEは、欠かせない連絡の手段になっていてカップルでもやり取りはすべてLINEでするという人もいると思います。チャットの様に気軽に話せるからこそ、LINEを使った連絡のやり取りはものすごく便利で使いやすいですよね。ですがそんなLINEを使ったやり取りだからこそ、目には見えない落ち穴があるのです。

毎日連絡はしない

大好きな彼氏には毎日連絡をしている!なんて女性は、いませんか?付き合い始めると、今まで以上に連絡のやり取りも頻繁になり授業中や仕事中でもついつい携帯をチェックしたくなると思います。特に付き合い始めたばかりの頃は、まだまだ「ドキドキ感」というのが残っているのでちょっとしたLINEのやり取りも嬉しく感じますよね。

ですが、せっかく付き合い始めたのに毎日LINEでやり取りをするという事は、実際はものすごく勿体ないのです。あまりにも毎日LINEをしてしまうと、それだけ相手と話す事に慣れてしまいます。そのため、やり取りが覆越えれば多いほど彼に対してのドキドキ感も薄れてしまい気持ちが覚めてしまいます。もちろん、彼も同じです。

人は、お互いの事を良く知った時にそれが「愛情」に変わります。例えば友達などでも、友達の弱い部分について改めて知ったり、自分の弱みを見せた時に絆が深まりますよね。もちろん、恋愛もお互いの事を良く知る事で二人の中が深まります。ですが、それがあまりにも早すぎたり対面ではなくLINEで深めてしまうと「愛情」ではなく「冷め」に変わってしまうのです!

簡単に言うと、愛情がより深くなってよりラブラブになるのではなく、早い段階で倦怠期に入ってしまうという事。毎日LINEをするだけで、ラブラブな時期が短くなってしまうのは本当に勿体ないですよね。逆に、2日間に1度などのペースでLINEをすると、よりドキドキ感を長続きさせる事ができます。「少し物足りない」くらいが実はちょうど良いのですよ!

LINEで雑談は控える

LINEでさりげなく雑談をするというのは当たり前な事ですよね。「今、何してるの?」という一言から会話が繰り広げられ、一日中連絡のやり取りをする事もあるでしょう。

雑談というのはカップルに取ってとても重要な事。さりげない会話から相手の思考が分かったり、どのような人なのかより深く分かってくるものなのです!ですが、そのような雑談は直接会った時に話すべきで、LINEでするべきではありません。LINEで雑談をしてしまうと、お互いの話を覚えていない可能性があります。

例えば、「実は、チョコレートの中でホワイトチョコが一番好きなんだよね」という雑談をLINEでしたとしましょう。この内容は、相手に取ってみれば「ただのやり取り」の一部になってしまい覚えているような内容ではありません。ですが、対面でこの話をしたらまた別の話。その時の状況や相手の表情がすべて含まれているので、記憶にも残りやすいのです!

二人でフランス料理を食べに行き、デザートを食べている時に「ホワイトチョコレートが一番好きなんだよね。」という雑談をした方が、「フランス料理=チョコレートの話=彼女はホワイトチョコレートが一番好き」と関連付く可能性が高くなりますよ。

そのようなちょっとした雑談によって、二人の距離感は徐々に縮まっていきます。となると、やはりしっかりと記憶に残るような話がしたいですよね。そう考えた時に、LINEというやり取りの手段で雑談するのは最適だとは言えないのです。

「雑談がダメなら、どのような話をすれば良いの?」と思っている女性もいる事でしょう。実際の所、緊急の連絡以外にも話せる内容というのはあります。もちろん、デートの待ち合わせや計画についてLINEで話すのは当然な事ですが、例えば朝散歩をしていて綺麗な雲を見かけたとしましょう。その時にぱっと写真を撮って大好きな彼に送ってみてください。そうするだけでも、雑談を控えつつ彼との距離感を縮める事ができますよ!

絵文字は必要な時のみ使う

大好きな人だからこそ、いろんな色のハートが使いたくなるという気持ちもあると思います。また、可愛いステッカーを購入したばかりの時は、彼にも送ってあげたくなりますよね!ですが、絵文字ほど二人の関係を薄っぺらくしてしまうものはありません。

絵文字やステッカーは確かに可愛いですし、ペタっと貼るだけでより相手にも気持ちが伝えやすくなります。一方、使う事によって印象が落ちてしまう可能性があるのです。

絵文字やステッカーを使うと、

  • 内容のないやり取りになってしまう
  • 全体的に薄っぺらく感じてしまう
  • 面倒くさい、もしくは興味がないと思われてしまう

可能性があります。

簡単なステッカーを使うよりも、ちゃんと言葉に落とし込む事でより気持ちが伝わりやすくなります。例えば、「ありがとう!」という気持ちを伝えるとしましょう。多くの人は可愛いステッカーを選ぶと思いますが、受け取った側の身としては「ありがとう!本当に感謝してる!」と少し言葉をアレンジして送られた方が嬉しくないですか?

もちろんただ単に、可愛いステッカーがあるから送りたくなる事もあるでしょう!ですが、彼と親密な関係を築いていきたいのであれば、できるだけステッカーや絵文字を控えてすべて言葉で伝えてみるのがおすすめです。もちろん、ハートの絵文字もNGです!ハートの気持と同じくらいの意味がこもった言葉を選んで、しっかりと自分の気持を彼に伝えてあげてくださいね。

彼氏と長続きするための最大のコツはお互い尊重し合う事

今回、彼との関係を長続きさせる方法についてご紹介していきましたが、何よりも大切なポイントはお互いを尊重し合って付き合うという事です。ちゃんと尊重し合えるカップルは、気づいたら信頼関係も出来上がっているものですよ!

恋愛というのは、簡単に見えてそう簡単ではありません。育った環境や経験してきた事が全く違う「他人」と一緒に過ごしている、という事を忘れないでくださいね。考えが違うからこそ、尊重する事が大切なのかもしれません!

愛情と尊敬の気持を持つ事で、大好きな彼氏とも絆を強めながら長続きする事ができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。