【今後が決まる】二回目のデートを成功させる為のコツと注意点を解説!

【今後が決まる】二回目のデートを成功させる為のコツと注意点を解説!

みなさん、二回目のデートの重要性についてご存知ですか?初デートが成功し、二回目のデートの約束ができたからといって、安心していられません!実際のところ、二回目のデートの方が初デートよりも大切なで、これはむしろ勝負と一緒なのです。彼と付き合えるのか付き合えないのか、実は二回目のデートで決まる事が多いですよ!

今回は、二回目のデートがなぜ重要だと言われているのか、また二回目のデートを成功させるテクニックについて紹介していきます。

彼の心をしっかり掴んで好きになってもらうためにも、心がけたいコツや注意点がたくさんありますよ。

すべてが決まる!二回目のデートが重要な理由

浴衣デート

二回目のデートの約束ができると、「もしかして彼、私に興味を持ってくれたのかな?」とワクワクしちゃいますよね。確かに、興味のない相手と次のデートは約束しないと思います。初デートで終わってしまう恋というのも、実際に存在するのです。

ですが、初デートが成功したからといって、必ずそれが脈ありのサインだという訳ではありません。相手があなたに対して恋愛感情を抱いているという可能性も、半々なのです。二回目のデートにどのような意味があるのか、見ていきましょう。

相手に対しての気持ちが固まる

初デートは、まだまだお互いの事を知らない状態で挑むもの。特に出会ったばかりの人は、初デートで何となく相手がどのような人なのか探りを入れると思います。そこから次のデートに繋げるのかどうか判断しますよね。だからこそ、初デートをそこまで相手との関係性を深く考えていない男性というのも実はたくさんいるのです。そして、いざ二回目のデートをする時は、相手に対しての自分の気持が固まると言われています。

確かに二回目のデートの約束ができたという事は、相手もあなたに対して少しは興味を持っているという事。ですが、それはまだ「好き」という恋愛感情ではない可能性が高いのです。何となく興味があり、その気持ちを確かめるために二回目のデートの誘いに乗る男性がたくさんいます。

だからこそ、二回目のデートで自分の気持が固まるのです。「相手に興味がある」というあやふやな気持ちを、二回目のデートで無意識に確認するものですよ。

女性も、同じですよね。気になる人と二回目のデートをする事で、「本当にその人の事が好きなのかどうか」を判断すると思います。気持ちが確かで、その人と付き合いたいと改めて思った時、自然と三回目のデートに誘う流れになるでしょう。ですが、自分が想像していたような人ではなかった場合は、三回目のデートは誘わずに、一つの恋が終わります。

自分の気持ちをしっかり確かめるタイミングだからこそ、二回目のデートはものすごく大切なのです。

脈ありか脈なしなのか判断ができる

自分の気持ちや相手の気持ちが固まるだけではなく、二回目のデートでは脈ありなのか脈なしなのかの判断もできます。初デートの時にはそこまでお互い深く話をしなかったかもしれませんが、二回目のデートとなるとより相手がどのような人なのか理解ができるのです。また、相手のちょっとした行動を見る事で、好きになってもらえる可能性があるのかどうか、チェックする事もできます。

例えば、二回目のデートで彼から手を繋いできたのであれば明らかに脈ありですよね。ちょっとしたサインを一つずつピックアップする良いきっかけなのですよ!

脈ありサインについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。

二回目のデートを成功させる為のコツ

二回目のデートの重要性が分かったところで、実際にデートを成功させる為のコツについて詳しく見ていきましょう!初デートとは少し異なった、二回目ならではのテクニックがたくさんあります。

これから彼と初デートをするという人は、まずはこちらの記事で初デートを成功させる方法についてチェックしてみてくださいね。

タイミングは一回目のデートから二週間後

それでは早速、二回目のデートに誘うタイミングから見ていきましょう!二回目のデートは、いつ誘うのかでそもそもOKもらえる可能性が変わってきます。タイミングが悪いと、そもそも断られてしまう可能性があるので十分に注意してみてください。

人は、時間が経てば経つほどその時に感じた「楽しい」という気持ちが徐々に薄れてしまいます。デートも同じで、初デートがどんなに楽しかったとしても、1ヶ月も経てばそのデートの記憶が新しい思い出に塗り替えられてしまうのです。だからこそ、二回目のデートはあまりにも時間を空けない事が重要です。

とは言え、逆に初デートから1日や2日後にまた会うというのもおすすめできません。このくらい短い期間のうちに会ってしまうと、「〇〇さんは今何しているのかな?もう一回、会いたいな」と彼が感じる期間があまりにも短すぎるのです。

二回目のデートだけではなく、職場や学校が同じだという人も気を付けましょう。無視しない程度に、できるだけ彼を避けるようにして過ごしてみてください。

結果、どのタイミングが最適なのかというと、一回目のデートから二週間後がおすすめです!二週間というのは短すぎず長すぎない期間なので、ドキドキ感が残ったまま新鮮な気持ちというのも持ちやすくなりますよ。

ファッションを少しだけ変えてみる

服装というのは、実はとても難しいもの。お気に入りのスタイルを持っている女性も多く、どうしてもそのスタイルから抜け出せなくなってしまう傾向があるのです!人によっては、クローゼットの中を改めて見てみると、同じシルエットや類似した生地の洋服ばかり揃っている・・・なんて事もあるかもしれません。

ですが、二回目のデートに行くときはファッションを思い切って変えてみるのがおすすめです!例えば、初デートでスカートを履いたという人は、デニムパンツを履いてみましょう。また、メイクや髪形もがらっと変えてみるのもおすすめです。ポイントは、「前と違った自分」を見せる事ですよ。

ファッションのギャップというのは、恋愛においてものすごく効果的です。前とは外観が違うからこそ、二回目のデートでも新鮮な気持ちになりドキドキ感も長続きします!二回目のデートはファッションにも少し気合いを入れて、いつもの自分のスタイルではなく違うスタイルに挑戦してみましょう!

前と雰囲気の違う場所に行く

初デートと二回目のデートは、ファッションなどの見た目のギャップ以上に重要なコツがあります。それは、二回目のデートの場所です!初デートと同じような場所やお店に行ってしまうと、自然と「つまらない」と思ってしまう事があります。前と同じ事の繰り返しだと、確かに退屈に感じますよね。

二回目のデートは初デートと全く違う場所に行ってみましょう。例えば、初デートで大人っぽい雰囲気の漂うおしゃれなお店に行ったのであれば、二回目のデートはアスレチックなデートを計画してみるのがおすすめです。全く違う雰囲気の場所で二回目のデートをすると、相手の新しい一面が見えるようになります。

自分からではなく相手からデートに誘われた場合でも、積極的に場所選びをしてみましょう。自ら戦略を練るためにも、行動を取る事が大切です。しっかり二回目のデートを成功させる可能性を上げるためにも、全く違う場所に二人で行ってみてくださいね!

どうしても忙しくて、週末ではなく平日の夜しか予定が合わない時もあると思います。その場合は、雰囲気の違うレストランに行ってみましょう!また、夜でも営業しているゆったりとした雰囲気の水族館や、おしゃれなバーなどもおすすめです。初デートと同じ雰囲気の場所でなければ、何でも大丈夫ですよ!

デート代はなるべく割り勘にする

多くの女性は、気になる彼とデートに行った時のデート代について悩んでしまうと思います。男性が奢る事が当たり前だと感じている女性も、もちろんいる事でしょう。初デートは確かに彼に任せても良いかもしれませんが、好感度を上げたいのであれば、二回目のデートでは割り勘にしましょう。金銭的に余裕があるという人は、逆に自分が奢ってあげるのもおすすめです!

男性によっては、最初から女性に奢るつもりでいても「お財布を出さない女性」にドン引きする事があります。当たり前のように男性にお金を出してもらうのではなく、「金銭的に自立している」という一面をしっかりと見せていきましょう!自立している女性は、どんな男性から見ても魅力的ですよ。

お金というのは、今後の二人の関係にも大きく影響を与えます。デートの始まりにはあなたに対する好意があったのに、支払いをすべて任せたせいで嫌われてしまう可能性も十分にあるのです!せっかく良い雰囲気だったのに、お金が原因でドン引きされると勿体ないですよね。だからこそ、デート代はなるべく割り勘にするように、準備しておく事が大切なのです。

さりげなく好意を伝える

もう一つ、二回目のデートで心掛けたいちょっとしたテクニックがあります。それは、されげなく好意を伝えるというテクニックです。二回目のデートに行くときならではの、好意の伝え方はたくさんありますよ!

実際に、男性が二回目のデートで言われてドキッとした好意の言葉を紹介していきます。今回は、3名30代の男性に意見をもらいました。

男性の吹き出し

ものすごくストレートだと思うけど、「〇〇くん、本当に私のタイプだわ!」って言われた時はかなり嬉しかったな。なんかすごくベタな言葉だけど、だからこそ良かったのかもしれない。告白って訳ではないけど変にストレートで、思わずドキッとしちゃうよね。逆にここまで素直だと、堂々としていて良いと思う。(31歳/会社員)

男性の吹き出し

僕は「〇〇さん以上に一緒にいて落ち着く人、いないかも・・・」って言われた時が一番印象深かった。しかも、デートの帰り際にさりげなく言われて可愛いなって思ったんだよね。興味がない訳ではないって程度の後輩だったんだけど、その日からは完全に釘付け。(30歳/会社員)

男性の吹き出し

学生の頃、気になる女性との二回目のデートで「〇〇くんのそうゆう一面、本当に好き」って言われた事があるんだよね。なんか「好き」って言葉に余計ドキドキしちゃって、頭が真っ白になった。恋愛経験もあまりなかったからだと思うけど、そこから彼女の目を見るのも照れくさくて本当にやばかった記憶がある。(30歳/会社員)

このように、さりえげなく好意を伝える言葉はたくさんあるという事が分かりますよね!ちょっとした好意の気持ちを伝えてあげて、ドキドキさせてあげる事で恋愛対象として見てもらえるようになるかもしれません。今回ご紹介した言葉を参考にして、みなさんもぜひ二回目のデートでさりげなく好意を伝えてみてくださいね。

積極的にボディタッチをする

初デートでのボディタッチはそこまでおすすめができませんが、二回目のデートは間違いなくイチ押しのテクニックです!ボディタッチというのは、二人の距離を縮めるのにも最適な方法で、キュンとさせる事ができます。

もちろん、二回目だからといってがっつりボディタッチするのはおすすめができません。最初からいきなり手を繋ぐのも、NGです。上手にボディタッチを取り入れるためには、タイミングが何よりも大切だという事を覚えておきましょう。距離感を保ちつつ、さりげなくボディタッチをすると良いですよ。

例えば、周りが混んできたタイミングで積極的に手を繋ぐのは大丈夫です。また、彼の肩に触れてみたり、初デートの時よりも近い距離で歩いてみると良いかもしれません!相手からのアプローチを待たずに、自ら積極的にボディタッチを試してみてくださいね。

ギャップを見せる

自分なりのギャップを見せるというのも、相手をドキドキさせるおすすめのテクニックです。ギャップに弱い男性が多く、ファッションと同じで性格のギャップが見えてくると何となく親近感が沸くものですよ!ギャップの見せ方にはいろいろあるので、二回目のデートで試してみましょう。

例えば、初デートで可愛いという印象を与えたのであれば、二回目のデートでは真面目な一面を見せてみましょう。また、自分の弱みを少しずつ見せるというギャップの見せ方もおすすめですよ。

会話の中でそこまで深くない相談事をする

二回目のデートを成功させる最後のコツは、相談事をするというポイントです!もちろん、まだ仲良くなり始めたばかりの人なので、重い内容の相談事はNGです。会社のちょっとした悩みなど、軽めの悩み相談をしてみましょう。

相談するという事は、相手に対して心を開いているという証です。また、彼も「頼られている」と思ってくれる可能性があるので、好意も抱きやすくなりますよ。どんな男性も、頼られると嬉しいものだという事を覚えておきましょう!

更に、自分がオープンになり話を始めると、彼も心を開いてくれる可能性があります。二人だけの秘密を作るきっかけにもなるので、自らタイミングを掴んで相談事をしてみましょう!彼との距離もぐっと縮まるかもしれません!

付き合える確率を下げないために心がけたい注意点

携帯をいじる女性

付き合える可能性が高くなるテクニックはたくさんありますが、逆に付き合える可能性を低めてしまう注意点もあります。そこで最後に、二回目のデートで絶対に注意しておきたいポイントを見ていきましょう!二回目のデートを失敗で終わらせないためにも、注意してみてくださいね。

携帯電話を手で持ったまま歩かない

携帯電話やスマホが当たり前の存在になっている今、電車の中でも街の中でも携帯電話を手で持って歩いている人が多いですよね。ですが、実は携帯電話によって二回目のデートが失敗する恐れがあるのです。

どこに行っても携帯電話を持っている人は、印象が悪くなります。歩いている時はもちろん、食事をする時にもテーブルの上に携帯電話があると、何となく不愉快に感じるものなのです!そして、デートの相手がどのくらい携帯電話を見ているのかどうかチェックする男性が多いですよ。

デート中は、なるべく携帯をカバンの奥に閉まっておきましょう。彼と過ごす時間に、集中してみてくださいね。

いきなり家には誘わない

二回目のデートで、いきなり家に誘うのは間違いなくNGです。普段だとあまりないかもしれませんが、金銭的に余裕がない時は思わず家に誘っちゃう事もあるでしょう!私の友達でも、二回目のデートで家に誘ってしまい結果うまくいかなかった・・・という人はいますよ。二回目のデートで家に誘うのはあまりにも唐突すぎるので、絶対に辞めておきましょう。

付き合っていないのに気になる彼を家に誘ってしまと、デメリットしかありません。

例えば、

  • 軽いと思われてしまう
  • 体だけの関係になってしまう
  • ドン引きされる

などの可能性が非常に高くなります。特に真面目な男性であれば、ドン引きするだけではなく今後のデートの誘いもきっと断るでしょう。間違いなく失敗で終わります。

リスクを減らすためにも、二回目のデートは彼を自分の家に誘わないでくださいね。お金がない時は、そこまでしっかり節約できるデートをプランしてみるのがおすすめです。例えば、公園に行って散歩をしたり、入場が無料な施設もたくさんありますよ!

自分の話をしすぎない

あまりにも緊張してしまうと、ついつい自分の話ばかりしてしまう事がありますよね。沈黙が怖いからこそ相手の言葉に耳を傾けず、自分だけひたすら話してしまうという経験は誰もが一度はした事あるでしょう。時には、もはや何の話をしているのか分からなくなったり、気づいたら愚痴だらけになってしまう事もあると思います。

二回目のデートをする時は、自分の発する言葉や行動にしっかり意識を向ける事が大切です。その方が、客観的に考える事ができるようになるので、心も落ち着きますよ。

自分の話ばかりするというのは、相手を不愉快な気持ちにさせるだけではありません。最初から自分のすべてをさらけ出してしまうと、彼もあなたに対する興味が薄れてしまうというデメリットがあるのです。二回目のデートで相手がどのような人なのか大抵分かってしまうと、三度目のデートを約束する必要がなくなってしまいます。

だからこそ、話をする時は交互に話せるような会話を仕掛けてみましょう。

例えば、「私に取ってのストレス解消は、カラオケかな!〇〇くんはカラオケ好き?どういう曲を歌うの?」と質問を投げかけてみると、自然と会話ができるようになります。

ストレートに告白しない

先ほど、さりげなく好意を伝えるというコツについて紹介していきましたが、同時に注意したいポイントもあります。それは、ストレートに告白しないという注意点です。

二回目のデートで、「実は話があるんだけど・・・私、〇〇くんの事が好きなんだよね」というようなストレートな告白は、できるだけ避けるようにしましょう。改まってこのような言葉を言ってしまうと、彼は間違いなく動揺するでしょう。もちろん、彼もあなたに対して同じ気持ちを持っているのであれば、その場で付き合う事なるとは思いますが、残念ながら必ずしもそうとは限らないのです。お互い好きかどうかまだよく分からない状態で告白をするのは良くないです。

ストレートに告白するのは、もう少し一緒に過ごす時間を増やしてからにしてみましょう!二回目のデートだと、まだ少し早すぎます。感情が高まってしまい勢いに乗って告白したら断られた・・・なんて失敗談もそう珍しくありません!相手の気持ちがより明確になった時に、タイミングを合わせて告白すると付き合える可能性が高くなりますよ。

せっかく二回目のデートができたのに、告白をした事が原因で二人の関係が終わってしまうとかなり勿体ないですよね。そのようなリスクや失敗避けるためにも、自分の気持はまだもう少しだけ自分の中で留めておく事が大切です。ぴったりなタイミングはいつかやってきます。それは、今ではないですよ!

映画鑑賞はなるべく避ける

デートの定番と言えば映画鑑賞ですが、二回目のデートにはあまりおすすめができません。二回目のデートというのは、お互いの事をよりよく知って仲を深めていくもの。映画鑑賞をしてしまうと、どうしてもそのきっかけ作りが難しくなってしまうのです。

例えば、二回目のデートで映画を見に行ったとしましょう。まず、デート中の2時間から3時間はお互い沈黙の時間を過ごす事になりますよね。そして、デートが終わった後も映画の感想や意見を言い合いながら食事をし、そのままデートが終わってしまう可能性があります。結果、自分の話をしたり彼の話を聞く事ができずに、二回目のデートは映画の話で終わってしまうのです。

この状態だと、三回目のデートにも繋がりにくくなります。あなたに対する印象や想いがそこまではっきりしていないからこそ、「もういいや」と思われてしまう事もあるでしょう。

そうならないためにも、映画鑑賞以外のデートプランを立ててみるのがおすすめです!二人で話をしながら楽しめる場所を選んでみましょう。

恋人気どりはNG

二回目のデートの誘いに乗ってくれたからといって、まだ正式にカップルが成立したという訳ではありません。まだまだお互い気持ちを確かめ合うタイミングでもあるので、恋人気どりは絶対にしないでくださいね。勘違いしてしまうと、結局は自分が傷ついて終わってしまったり、デートも失敗します。

例えば、

  • 必要以上にベタベタする
  • 他の女性の話をされて嫉妬する
  • 彼のプライベートな話を無理に聞き出そうとする

などは恋人気どりな態度として見なされてしまう事があるので、注意が必要です。また、男性によっては恋人以外の人と手を繋ぐのはちょっと・・・と思っている人もいるそうなので、この点については十分に気を付けてください!距離感はちゃんと保ちましょう。

キスは彼からしてくるのを待つ

デートもそろそろ終盤に入り、「やっぱり好き」という気持ちが溢れかえる事がありますよね!観覧車に乗ったり一緒に夜景をを見るなどのロマンチックな雰囲気だと、「キスしたい」と間違いなく思うでしょう。

ですが、ここは我慢する事が大切です。キスというのも手を繋ぐのと一緒で、恋人以外の人とはやりたくないという男性が実はかなり多いですよ。せっかく関係が深まったのに、自分からキスした事でドン引きされる事も、実際あり得るのです。

だからこそ、しっかり好意を見せて彼からキスしてくれるのを待つ方が無難です。彼も同じような気持ちを持っているのであれば、自然とキスする流れになるでしょう。

逆に、キスされない事は脈なしサインという訳ではないという事も覚えておいてくださいね。男性によってキスに対する考えが違いますよ。そもそも二回目のデートではキスを期待しない方が、もう少し楽な気持ちでデートが楽しめるかもしれません。

長い時間一緒に過ごさない

一人の人と過ごす時間が多ければ多いほど、その人についての理解力が高まります。会話もそうですが、ちょっとした行動を見るだけでも性格がより分かるようになるのです。

相手がどのような人なのか、分かれば分かるほど恋に落ちる場合もありますし、逆に「つまらない」と感じてしまう事もあります。

例えば、マンネリ化したカップルを考えみましょう。一緒にいる事に慣れてしまい、ドキドキ感がなくなった時こそ倦怠期がやってきますよね!付き合い始めたばかりはラブラブだったカップルでも、マンネリ化を経験する事が多いのです。

逆に付き合い立てのカップルがなぜラブラブなのかというと、お互いの事をまだよく知らないからなのです。一緒に時間を過ごす事で、徐々に相手の新しい一面が見え始め、常に新鮮な気持ちでいる事ができます。

二回目のデートは、「もう少し一緒にいたいな」と感じるくらいの長さがちょうど良いですよ!デートも一日ではなく、半日を目安にしてみるのがおすすめです。その方が、次のデートに繋げやすくなるというポイントもあります!

夜はちゃんと家に帰る

付き合い方というのは人それぞれですが、気になる彼とちゃんと付き合いたいのであれば、デートをした夜はちゃんと家に帰りましょう。先ほど、「いきなり家には誘わない」という注意点について紹介しましたが、夜を一緒に過ごさないというのもまさに同じ理由があります。

一晩だけでも一緒に過ごしてしまうと、体だけの関係になるのはもちろん、そこから「付き合う」という流れを作るのが難しくなってしまいます。結果、彼との関係が良く分からなくなり、不安になってしまうでしょう。せっかくデートをして深めた仲も、意味のないものに変わってしまいます。

二回目のデートで好きな人から「うち来る?」なんてお誘いがあると、確かにOKしたくなりますね。ですが、ここはぐっと我慢して家に帰りましょう。後の事を考えると、間違いなく一旦お開きにした方が無難ですよ!もちろん、自分から家に誘うのも絶対に辞めましょう。

特に、お酒を飲んだ時は注意が必要です!二回目のデートでお酒を飲む場合は、ほどほどにしてくださいね。

デートが終わったらお礼の連絡をする

二回目のデートが終わったら、彼にきちんとお礼のメールを送ってみましょう!この一通の連絡で、実は彼と恋人になれる確率がぐっと変わるのです。

まず、タイミングとしては帰り際などがおすすめです。帰りの電車やバスの中で、彼にメールを打ってみましょう。彼が家まで送ってくれた場合は、寝る前にさりげなくメールをしてみると良いかもしれません。

メールを送るときは、その日の楽しかった事を伝えるだけではなく、好意のアピールをしてみましょう!「デート」という言葉を入れる事がポイントになります。

例えば、「〇〇くんと食事デートができて、本当に嬉しかったです!」など伝えてみてください。彼はきっと、「あ、やっぱりデートだったんだ」と改めて確信し、あなたに対する意識も変わってくるはずです。まさに、友達から恋愛対象の女性に変わる瞬間かもしれません。

また、「デート」という言葉は好意を示しているので、伝わりやすいというポイントもありますよ!お礼のメールを送ったら、ダラダラとメールを続けずに、一旦やり取りを終わらせましょう。そしてまた二週間後を目安に、三回目のデートに誘ってみてくださいね!

二回目のデートは運命の分かれ道!しっかり戦略を立てよう

二回目のデートの重要性について、みなさんもご理解頂けたかと思います。まさに、二回目のデートは運命の分かれ道なのです!

何も考えず、自分の気持や感情を優先して二回目のデートに言ってしまうと失敗する可能性があるという事を覚えておきましょう。恋愛というのは、自分がいかにその状況をコントロールできるのかによって結果が変わってきますよ。まさに、勝負なのです!そして、勝負に勝つためにはしっかりと考えた戦略が何よりも大切になってきます。

大好きな彼と恋人同士になりたいという人は、事前に計画を立てながら、二回目のデートに挑んでみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。