カップルに訪れる倦怠期のサインとは?倦怠期を乗り越えて恋人と長続きする方法を解説

カップルに訪れる倦怠期のサインとは?倦怠期を乗り越えて恋人と長続きする方法を解説

一人のパートナーと長く付き合った事のがあるという人は、誰もが一度は「倦怠期」を経験した事があると思います。気づいたら、理由もないのに相手に対してイライラする気持ちが増えてしまい、実は倦怠期をきっかけに別れてしまうカップルがたくさんいるのです!その心理が、一体どこから来ているのか気になった事はありませんか?

そこで今回は、倦怠期について詳しく見ていきましょう。倦怠期が悪い事だと思っている女性も多くいると思いますが、対処法によっては逆に二人の絆を深めるためのチャンスに変える事ができますよ!二人でしっかり乗り越える事で、遠距離恋愛でも結婚する可能性がぐっと高くなる事もあるかもしれません。

具体的な対処法も紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

カップルに倦怠期がやってくるタイミングって?

いじける女性

そもそも、どのタイミングで倦怠期がやってくるのか気になっている人もいると思います。恋愛経験が少ないという人や、今まで恋人と長続きした事がないという人は特に、しっかり確認しておく事が大切です。

カップルによって、倦怠期のタイミングは若干異なります。また、残念ながら倦怠期というのは、一度きたら終わるという訳ではありません。恋愛関係は徐々に変化するもの。だからこそ、倦怠期は付き物なのです。人によっては、何度も倦怠期が来る可能性があるのでちゃんと構えておく必要があります。

一般的な倦怠期のくるタイミングの傾向について、まずは紹介していきますね。

3ヶ月

早い人であれば、付き合い始めて3ヶ月で倦怠期を感じ始める事があります。もちろん、二人とも感じる事もあればどちらか一人だけ感じる事もあるので、注意が必要です。3ヶ月というのは、ちょうどお互いの良い面や悪い面が見え始める時期でもあり、自分が想像していた理想の付き合いと現実の違いに気づき始める時期でもあります。そのギャップが見え始めると、どうしてもっ心理的に「何かが違う」と思ってしまうのです。

例えば、会社なんかもそうですよね。入社して最初の3ヶ月は、必至に仕事を覚えてようとするので「悪い面」がそこまで見えません。ですが、3ヶ月も経てば心にも余裕を持ち始めるので、徐々に今まで見えていなかったものが明らかになってくるのです。

恋愛も一緒で、3ヶ月も経てば違和感に気付き始めます。とは言え、たかが3ヶ月。不満があるのであれば、しっかり話し合いをする事が実は何よりも大切なのです。自分の気持を隠し通してそのまま付き合いを続けてしまうと、不満ばかりが溜まってしまい、結果別れるきっかけにも繋がってしまいますよ!

半年

3ヶ月が無事すぎたとしても、ちょうどまた3ヶ月経った頃に倦怠期がくる可能性があります。このくらい付き合いが長くなると、今までなかった喧嘩が増えてしまう事でしょう。

また、徐々に相手の存在が当たり前になってくるため、少しずつ相手に対する尊敬という気持ちが消えてしまう時期でもあります。多くのカップルは半年も経てば、肉体的にも関係を持つので、そういったドキドキ感も薄れてしまうのです。

この時期の倦怠期が乗り越えられず、別れてしまうカップルというのも実際にはたくさんいます。後半で、倦怠期を乗り越える方法について詳しく紹介していくので、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

1年

付き合い始めて1年経つと、何となく嬉しいですよね。「やり切った感」という気持ちも生まれ、二人の付き合いもより本格的になってくると思います。お互いの事もよく理解し合えるようになるので、喧嘩も徐々に減っていくでしょう。ですがその分、少しずつ「マンネリ化」が進んでしまうのです。

デートもそこまで頻繁にする事もなくなり、恋人から来るメールにドキドキする事もなくなるでしょう。また、刺激も少なくなってしまうので何となく恋愛に飽きてしまうかもしれません。

この時期を乗り越えるのには、サプライズなどがおすすめです!例えばクリスマスやバレンタイン、誕生日などにサプライズを企画して刺激的な関係を取り戻してみてくださいね。

3年~4年

最後に、3年から4年という時期にも倦怠期を経験する可能性があります。「このくらい付き合いが長ければ大丈夫でしょ!」と思われがちですが、油断はしていられません!中には、同棲を始めるカップルもいると思います。また、ここまで付き合いが長いと結婚を意識し始める女性も実は多いのです。

そして、だからこそ倦怠期がやってきます。同棲を始めたカップルは、今まで見えていなかった相手の悪い面を見てしまい、結婚を意識し始める人は相手が「結婚相手」として向いているのかどうか、自然と判断するようになってしまいます。今までは「好き」という気持ちさえあれば良かったのに、その気持ちよりも「将来を一緒に築けるかどうか」という現実的な考えに移る傾向があるのです。

お互い、部屋が汚かったり週末は家に引きこもってゲームをするなど、ちょっとした一面が見え始めた時に「あぁ、無理だ。」と思ってしまう可能性があります。これがまさに、3年から4年目のカップルが経験する、倦怠期なのです。

今、このような状態を経験しているという女性は一旦冷静になって考えてみてください。自分の理想に完璧に当てはまる人なんて、将来見つける事は恐らくできませんよ!「結婚相手に適していない」からと言って、別れて違う連来を始めても、結局はまた同じ繰り返しになってしまいます。

このくらい付き合いの長いカップルが倦怠期を乗り越えるためには、話し合いが必要です。自分の気持ちをしっかりと相手に伝えましょう。また、お互い妥協が大切だというのも覚えておいてくださいね。

倦怠期のサイン

喧嘩

倦怠期がやってくるタイミングが分かったところで、次に倦怠期の詳しいサインについて紹介していきます。もし、今回ご紹介するサインが一つでも見受けられるようであれば、もしかしたら今まさに倦怠期を経験している可能性があります。もちろん、改善方法対処法乗り越える方法もあるので、併せて参考にしてみましょう。

恋人と一緒に過ごしたいと思わなくなる

最も分かりやすいのが、「恋人と一緒に過ごしたいと思わなくなる」というサインです。今までは、友達よりも恋人を優先していたのに、気づいたら友達を優先するようになった・・・なんて事はありませんか?

また、人によっては彼と過ごしたくないからこそ、あえて週末の予定は早めに入れるように行動する人もいるかもしれません。このような人は、注意が必要です!間違いなく、これは倦怠期です。

更に、同棲しているカップルは一つチェックしておきたいポイントがあります。それは、「寝る時間」です。今まで、お互いが家に帰ってくるまで起きて待っていたのに、今はむしろ、なるべく相手が帰ってくる前に寝るという人はいませんか?これも、彼と一緒に時間を過ごしたいと思っていないからこそ、起きる事ですよ。

寝る時間と一緒で、ご飯を食べる時間も同じように確認してみましょう。朝食や夕食を、わざわざ別の時間で食べるようであれば倦怠期がやってきている証拠です。

付き合い始めたばかりの頃のドキドキ感がなくなる

もう一つ、倦怠期を経験しているカップルは、付き合い始めた頃のドキドキ感がなくなってしまうという特徴があります!付き合い立ての期間というのは、彼からメールが来ただけでもドキドキし、時間をかけて返信もしていたでしょう。それが今では、どんなにロマンチックなデートに行ってもドキドキしないかもしれません。

これもまさに、倦怠期のサインです。ただし、ドキドキ感がなくなる事は普通だという事を頭の中に入れておきましょう。どんな事でも、初めての体験であれば誰もがドキドキします。逆に、慣れてしまえばドキドキ感もなくなってしまいますよね。恋愛も一緒なのです!

外でデートする事がなくなる

多くのカップルは付き合いが長くなればなるほど、外に行かなくなる傾向があります。同棲をしている場合でももしていない場合でも、わざわざ外で会うのではなく、家の中で過ごしてしまうのです。結果、いつも同じようなデートを繰り返してしまいマンネリ化が進みます。

外に行くのが面倒くさいと思う人もいれば、ただ単に相手のためにお金を使いたくないと思う人もいるかもしれません。デートについて考えるだけでもストレスが溜まる・・・なんて人も中にはいるでしょう。

顔を合わせるのも嫌になる

中には、連絡を取るどころか顔を合わせるだけでもイライラするカップルも存在します。残念ながら、どんなに関係が長く続いても倦怠期がやってきたカップルは、心から大好きな人でも顔を合わせる事すら嫌になってしまうのです!これはかなりのストレスですよね。

理由もないのにイライラしてしまうと、「彼の事、もう好きじゃないのかも?」と勘違いしてしまう事があります。だからこそ、倦怠期中に別れるカップルが比較的多いのかもしれません。

もし、何か理由があって顔を合わせるのが嫌な場合は、倦怠期じゃない可能性があります。ポイントは、理由があるかどうか、です。何も理由がない場合は、恐らく倦怠期によってイライラしているだけで、必ずしも彼の事が嫌いになったという訳ではありませんよ!もちろん、男性も一緒です。

身だしなみが気にならなくなる

みなさんは、家で過ごす時どのような格好をしますか?外に出る時や化粧をして髪の毛も巻いて、ちゃんとヒールを履く・・・という女性でも、家にいる時くらいリラックスした格好がしたいですよね。

倦怠期がやってきた時、女性も男性も実は身だしなみが気にならなくなる傾向があるのです。家にいる時の状態と一緒で、心がリラックスしているからこそ、無理して着飾らなくなっているのかもしれません。

これは、お互い心を開いている素晴らしいサインですが、結果別れに繋がる事があります。あまりにも身だしなみを気にしなくなってしまうと、相手に対しての恋愛感情が徐々に薄れてしまいますよ!

何十年も一緒に暮らしている夫婦でも、一緒に出かける時はお互い身だしなみを整えるというカップルはたくさんいます。そしてそのようなカップルは、長続きするものなのです!家にいる時はもちろんリラックスした格好をしても大丈夫ですが、二人で出かける時には頑張っておしゃれしてみましょう!ギャップを与える事も、長続きさせるためには必要です。

また、だからこそ家デートばかりするのではなく外に行ってデートをする事が大切なのかもしれませんね!

スキンシップが減る

スキンシップというのは、どんなカップルにとっても大切な事ですよね。手を繋ぐ事はもちろん、キスしたり肉体的な関係を保つのも二人にとって重要なコミュニケーションで愛情表現だと言われています。また、お互いへの愛を伝えるためにも間違いなく必要不可欠なのです。

そして、倦怠期のサインとしてスキンシップの一気に減るという特徴があります。

あまりにもスキンシップが減ってしまうと、お互いへの気持も冷めてしまい、結果別れに繋がってしまいますよ!

「最近、キスしてないなぁ」と思った時には特別注意が必要です。

倦怠期で別れないカップルの特徴

倦怠期のサインを改めて見てみると、もはや解決のしようがないと思ってしまうかもしれません。ですが、実際に結婚まで至っているカップルというのは、倦怠期を乗り越えているという事なのです!つまり、どんなカップルでも倦怠期を乗り越え、よりラブラブになれる可能性があるという事。

そこで次に、倦怠期で別れないカップルの特徴について詳しく紹介していきます。「倦怠期ごときで別れたくない!」と思っている女性は、ぜひ実践してみてくださいね。

倦怠期が当たり前な事だとしっかり受け入れている

倦怠期を乗り越えるためには、倦怠期が当たり前だという事を受け入れる事が大切です。倦怠期というのは、お互いの気持が離れているという訳ではありません!そして、どんなカップルでもいつしか倦怠期はくるものなのです。

どんなにラブラブなカップルでも、時間が経てばお互いの存在が慣れてしまいます。一緒にいる時間が長いのだから、これは当たり前な事ですよね。だからこそ、倦怠期というのも自然な事だという事をしっかり受け入れましょう。今の彼ではなく他の男性と付き合ったとしても、必ずやってきます。

実際に倦怠期を受け入れるだけで、彼に対する態度や考えも一気に変わります。というのも、別れてしまうカップルの多くは、倦怠期が「気持ちのすれ違い」だと勘違いしてしまうからなのです。逆に、倦怠期であるという事を受け入れると、前向きに「改善しよう」という気持ちに切り替えやすくなりますよ!

「恋」が「愛」に変わった瞬間だと認識している

倦怠期というのは、全く悪い事ではありません。お互いの存在に慣れてしまうと、確かに尊敬の気持ちも徐々に薄くなってしまいますが、その分お互い頼っているというサインでもあるのです!むしろ、倦怠期というのは「恋」が「愛」に変わった瞬間であると考えてみるのがおすすめです。

実際に、倦怠期を乗り越えるカップルは「恋」と「愛」の違いをよく理解しています。ドキドキしたり不安になるというのは、恋をしている時に感じる気持ち。逆に、安心したり多少「つまらない」と感じる気持ちが、まさに愛なのです。

いつまでもドキドキした不安定な関係を求め続けるのではなく、倦怠期によってお互い信頼しきった関係に変わったという事をしっかり覚えておいてください。二人とも考え方を少し変えるだけで、倦怠期が乗り越えられるようになりますよ!

二人の将来について元々考えていた

また、中には付き合い始めた頃から二人の将来について考えていたという人もいるかもしれません。初めて出会った時に、「この人こそが運命の人だ!」と感じた事はありませんか?そのようなカップルは、どんなに付き合い長くても、どんなに倦怠期がやってきても別れる可能性が低くなるのです。

結婚はもちろんそうですが、例えば「将来、海外に住みたい」と二人とも思っていたとしましょう。このような共通点があるだけで、自然とお互いがいる将来を考える事になるので、倦怠期にも負けません。自分の将来を想像してみた時、相手の姿が見えれば見えるほど、倦怠期が乗り越えやすくなりますよ!

別れるよりも努力したいと思っている

倦怠期がやってきた時、確かに話し合いをしたり努力をするよりも別れた方が簡単かもしれません。新しい恋を見つけて、一からドキドキするような恋愛がしてみたい、という気持ちもよく分かります。ですが、別れないカップルというのは、すぐに別れるのではなく長続きさせるために努力をする傾向があります。

実際に、倦怠期を乗り越えるためには相当な努力が必要です。そのまま倦怠期を無視したり、今まで通りに接してしまうと関係が悪化するだけなのです。後程、倦怠期を乗り越える方法について具体的に紹介していくので、みなさんもぜひ努力をして倦怠期を乗り越えてみてくださいね。

倦怠期で別れるカップルの特徴

次に、倦怠期で別れてしまうカップルの特徴を紹介していきます。今、付き合っている恋人と関係を長続きさせたいという女性は、ぜひ参考にしてみてください。

嫌だという気持ちが抑えられない

時には、どうしても嫌だという気持ちが抑えられなくなってしまう事があります。例えば、何かしなきゃいけない事があるのに後回しにしてしまう人は、やらなきゃいけないと分かっているのに「嫌だ」という気持ちの方が強くなってしまい、結果できなくなってしまいますよね。

恋愛も一緒で、どうしても嫌だと思った時にその気持ちが爆発してしまう事があります。

例えば、

  • 部屋が汚い
  • 料理がいつも同じ
  • だらしない

など彼のネガティブな一面が見えた時、「嫌だ」と感じてしまうのです。

私も経験がありますが、一度でも「嫌だ」と思ってしまうとその気持ちが膨らんでしまい、抑えられなくなってしまいますよね。そして結果、好きという気持ちも消え、別れに繋がってしまいます。

自分自身と向き合うのではなく相手に怒りをぶつけてしまう

倦怠期がやってきた時、その原因が相手にあると勘違いしてはいませんか?

倦怠期というのは、確かに彼に原因があるかもしれませんが、自分にも原因があるという事をしっかり認識しておく事が大切です。彼と一緒に過ごす時間が退屈だと感じた時、これは彼だけのせいではありませんよ!あなた自身にも問題があるのです。

倦怠期が乗り越えられず別れてしまうカップルは、二人の関係性が上手くいっていない事に対して、どうしても相手を責めてしまいます。また、イライラした気持ちもぶつけてしまい、関係が悪化してしまいます。ちょっとした言動で、パートナーを傷つけてしまう事もあるでしょう。これは、別れてしまうカップルの特徴なので、頭の中に入れておいてくださいね。

イライラした時は、感情的にならずその気持ちを向き合ってみましょう。また、問題が起きた時はすぐに相手のせいにしないで、客観的にその問題の原因と解決策を探してみてくださいね。

新しい恋に前向きな考えを持っている

恋愛経験が少ないという人や、まだまだ結婚を考えていないという人は、倦怠期に入った瞬間から新しい恋を考え始める傾向があります。女性はもちろん、男性のも共通しているポイントなので注意が必要です。

確かに、結婚を考えていない限りは、わざわざ倦怠期を乗り越える必要もありませんよね。「飽きたのなら次の恋に進めば良い」という気持ちも良く分かります。一からドキドキした関係を構築するのも、ワクワクしますよね!

そう考えると、倦怠期で別れるというのもそう悪い事ではないのかもしれません。

ただし、二人との同じ気持ちであれば円満に別れる事ができますが、どちらか一方が倦怠期を感じていて新しい恋に前向きな考えを持っているのであれば、あまり良い別れ方にはならないでしょう。もしかしたら、別れた直後に後悔するかもしれません。リスクを低めるためには、倦怠期を感じたらすぐに別れるのではなく、少しでも努力をしてから別れた方が後悔せずに済みますよ。

倦怠期を乗り越えて彼との関係を長続きさせる方法

最後に、実際に倦怠期を乗り越える具体的な対処法について紹介していきます!どちらかが倦怠期を感じている場合も、二人とも倦怠期を感じている場合も、共通した改善方法があるのでチェックしてみてください。少しでも「倦怠期かな?」と思った時には迷わず行動してみてくださいね。

一人の時間を作る

先ほど、「彼と過ごしたいと思わなくなる」という倦怠期のサインについて紹介していきました。そして、その気持ちを上手に利用をする事で、倦怠期が乗り越えられるようになるのです!それは、一人の時間を作るという方法です。

付き合い始めたばかりの時は、確かに恋愛を優先してしまうと思います。大好きな人とは、一秒でも早く会いたいですよね。ですが、一緒に過ごしたいと思わなくなるという事は、一人の時間や、他の人と過ごす時間が大切だと感じ始めているという事なのです。そしてこれは、全く悪い事ではありません。

そもそも、恋愛を生活の中心に置く必要は全くないのです!むしろ、仕事も友達も恋愛も、すべてバランスが取れている方が健全な関係が築けますよ。倦怠期を感じ始めた今だからこそ、客観的に二人の関係を見つめなおす良いきっかけになると思います。

彼と会う頻度をあえて少なくしてみましょう!そうすると、どれだけ自分にとって彼の存在が大きいのか、よく分かるようになります。一緒に過ごす時間を短くする事も、時には大切なのです。そしてもちろん、彼自身も自分の彼女がどのくらい大切なのか気づき始める事でしょう。

自分磨きに専念してみる

もう一つ、自分磨きというのもおすすめです。自分磨きというのは、彼のためにやる必要は全くありません。自分のためにしても、大丈夫です。

美容院に行って髪の毛をばっさり切ってみたり、いつもと違う化粧をしてみたり、エステに行ってリラックスしてみましょう。このようにしてある程度の期間自分磨きをすると、女性としてもより自信が付き、彼もあなたの魅力に再度気づき始めると思います。日頃のストレスもしっかり解消できますよ!

もちろん、自分磨きというのは外見だけではなく中身も大事です。

毎朝早起きをしてランニングをしてみたり、外食を少なくして料理を始めてみたり、自分の自己成長に時間をかけてみてくださいね。

二人で新しい事を始めてみる

逆に、二人で何か新しい事を始めるというのも間違いなくおすすめです。先ほども少し触れましたが、「ドキドキ感がなくなる」というのは倦怠期のサインの一つなのです。という事は、二人でドキドキする事を始めてみれば、倦怠期も乗り越えやすくなるという事です!

例えば、スカイダイビングに行ってみたりキャンプの計画を立ててみたりと、今までやった事のない事を試してみましょう。また、旅行などもおすすめです!とにかくやった事のない事、言った事のない場所に行ってみてください。

毎日が刺激的になると、ちょっとずつ相手と過ごすドキドキ感も増していきます。相手に対するドキドキ感がなくても、一緒に過ごして「楽しい」と感じるドキドキ感を取り戻す事ができますよ。

毎日相手の良い部分を褒める

次に、私自身が心がけているポイントを紹介していきますね。私は、「倦怠期だな」と思った時には、できるだけ彼を褒めるようにしました。そして、この方法に何度も救われていますよ!

倦怠期に入ると、相手の悪い部分しか見えなくなってしまいます。もちろん、良い面もあるはずなのに、どうしても悪い面に目が行ってしまうのです。だからこそあえて、相手の良い面を見つけ出し、精一杯褒める事が大切です。

褒めると彼の気分が良くなるというポイントはもちろんありますが、あなた自身にもさまざまなメリットが出てきます。彼の良い面を考えるだけではなく、実際に言葉に落とし込んで口に出す事で、より明確になるのです。また、褒める側も何となく気分が良くなりますよね!

更には、あなた自身も相手から褒められるようになるかもしれません!お互い褒め合えるようになった時には、倦怠期もなくなっているはずですよ。

毎日、一つは相手の褒めポイントを見つけてしっかり褒めてあげましょう。それが、どんなに小さな事でも大丈夫です。まずは彼の素敵な部分をしっかり探す癖をつけてみてくださいね!言葉の愛情表現というのも、大切ですよ。お互いのストレスも間違いなく減る事でしょう。

感謝の気持を忘れない

倦怠期を乗り越えるためには、褒めるだけではなくしっかり感謝する事も大切になってきます!感謝の気持というのは、付き合いが長くなればなるほど、徐々に消えてしまうという事を覚えておきましょう。付き合っている事が当たり前だからこそ、感謝の気持が減ってしまうのも普通の事です。

毎日一緒に過ごしていると、確かにいちいち「ありがとう」なんて言う必要もなくなりますよね。ですが、倦怠期をしっかり乗り越えたいのであれば「ありがとう」という言葉を忘れずしっかり言いましょう!これも、愛情表現です。

とは言え、口癖のように「ありがとう」と言い続けるのはNGです。二人で話をする時に、具体例を出しながら心から感謝してみてくださいね。

例えば、「この間、明らかに疲れていたのに食器を洗ってくれてありがとう!」などちょっとした事でも大丈夫ですよ。

付き合い始めた頃の気持を思い出してみる

少し難しいですが、付き合い始めた頃の気持ちを思い出してみるというのも人によっては効果があります。何年も付き合い続けているカップルの場合は、思い出すのにも時間がかかるかもしれませんが、頑張って思い出してみましょう!

その時に感じたドキドキ感や、彼から言われた嬉しい言葉などできる限り考えてみてください。そうするだけでも、倦怠期を乗りけるための良いきっかけになりますよ。

また、できれば考えるだけではなく、彼と一緒に話をしてみるのがおすすめです!二人で思い出話をしているうちに、彼のどんな部分が好きなのかより明らかになってくるかもしれません。

昔の写真やビデオを見るだけでも良いですが、更に効果的なのは香りです。香りというのは記憶に大きく紐づいていて、その時に香りを嗅ぐとふと懐かしい気持ちになるものですよ!例えば、付き合い始めたばかりの時によく付けていた香水などをシュッと吹きかけるだけでも、その時に感じていた気持ちを思い出す事ができます。

付き合い始めた頃に二人で行った、思い出の場所に行ってみるというのもおすすめです!

正直に自分の気持ちを話してみる

最後に、倦怠期が訪れた時には彼に自分の気持ちや考えを彼にしっかり伝えてあげる事が大切です。何も伝えずにそのまま放置してしまうと、間違いなく別れに繋がります。また、あまりにも我慢すると、ある日突然爆発してしまいますよ!本音を隠す癖はなるべく付けないでくださいね。

正直に話すのはそう簡単ではありませんが、二人で解決策を見つけるためには必要不可欠です。また倦怠期というのは、一人の努力で乗り越える事はできません。より良い関係を築ためには、二人とも頑張る必要があります

話をする時は、具体的に何について話したいのか事前に決めておくと安心です。そのままストレートに本音を伝えるのではなく、頭の中で一旦整理してから話を進めてみてくださいね。その方が、冷静な気持ちを保ったまま客観的に話ができますよ。

また、イライラした状態で話をしたり、怒りに任せて感情的に話をするのもNGです。何の解決にもならないので、注意してみてくださいね!まずは彼に連絡を取って、対面で話し合いをしてみましょう。

倦怠期を乗り越えたカップルはより絆が強くなる!

倦怠期が悪い事だと勘違いしてしまうカップルがたくさんいます。ですが、どんなカップルでも必ずと言って良いほど、倦怠期がやってくるものだという事を覚えておいてくださいね!簡単に試せる対処法もたくさなりますよ。

倦怠期を理由に別れてしまうと、正直勿体ないです。むしろ、倦怠期を乗り越えたカップルというのは今まで以上に絆が強くなるで意味あるものですよ!変化を楽しんでみましょう。

二人でしっかり乗り越えるためにも、まずは倦怠期という状況をしっかり受け入れるところから始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。