辛い失恋はどうやって乗り越える?実体験失恋エピソードと失恋の乗り越え方を解説

辛い失恋はどうやって乗り越える?実体験失恋エピソードと失恋の乗り越え方を解説

誰もが人生で一度は失恋を経験するもの。失恋せずに、今まで恋愛してきたという女性は数少ないと思います。今までの恋愛経験を考えてみても、失恋した時の経験が一番記憶に残っている・・・なんて人はいませんか?

片思いの時に失恋をしたという人もいれば、5年も一緒にいたのにいきなり振られてしまったという女性も中にはいるでしょう。どちらにせよ、失恋をしたらいつまでも無気力でい続けるのではなく、前向きになってしっかりと乗り越える事が大切なのです!

そこで今回は、失恋をした時に読んでみたい、失恋の乗り越え方や立ち直り方についてご紹介していきます。前向きになって、次の恋愛に繋げていくためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

もう恋なんてしたくない・・・。女性たちの失恋エピソード

LOVE

失恋した時、「なんで私だけこんな目に合わなきゃいけないの・・・?」と泣きたくなってしまうと思いますが、その辛い気持ちを抱えているのはあなただけではありません。毎日、たくさんの女性や男性が失恋をしていて、誰もがその辛い気持ちを必死に乗り越えようとしているのです

失恋すると、誰もが自信を失ってしまいダメージを受けるもの。「どうやって生きていけば良いのか分からない」と思う気持ちも当たり前な事なのです。ですが、その不安や悲しみの気持ちに押しつぶされないようにするためには、「一人じゃない」と自分に言い聞かせるのが大切ですよ。

実際に、どのような失恋エピソードがあるのか見ていきましょう。今回は、7名の女性に失恋エピソードを聞いてみました。

彼は最初から付き合っているつもりなんてなかった

女性の口コミ

私が彼と出会ったのは、今から5年前。彼はイタリアから来た留学生で、私はその時ちょうどイタリア語を勉強していたからすぐ意気統合したんだ。手をつないでデートもしたし、二人で過ごす時間も多くて、体の関係もあった。「付き合っているのかどうか」っていう二人の関係性の話は一度もしなかったけど、雰囲気的にはカップルだったと思う。

そんなある日、彼と一緒にいた時に彼の友達とばったり会ったの。その友達が彼に「新しい彼女?」って聞いたんだけど、彼は何食わぬ顔で「違うよ!」ってはっきり答えたんだ。私もびっくりして思わず「え!?」って言っちゃっつて、そうしたら彼が「ごめん、僕には本命の彼女がいるんだ」って・・・。

なんとその彼、本命の彼女とはいわゆる「オープン・リレーションシップ(※)」をやっていたみたい。確かに、私と彼の関係が何なのか話を切り出さなかった私も悪いけど、これにはさすがにびっくりした。文化の違いなのかな・・・。本当に、絶望感しかなかった。(28歳大学院生)

(※)オープン・リレーションシップというのは、恋愛や婚姻関係であっても、お互いほかの男女と体の肉体関係を持つ事を許し合っている自由なれないスタイル。人によっては、特定の恋人を作り、お互い束縛をせずに他の人とデートをしたり体の関係を持つこともあるのです。

これは、何とも言えないまるで映画のような失恋ですよね。彼女曰く、悲しいという気持ちよりもショックな気持ちの方が大きかったそう。日本では告白をしてから付き合い、お互い他の異性とは恋人のような関係性を持たない事が当たり前とされているからこそ、確かにびっくりですよね。もちろん、イタリアでオープン・リレーションシップが普通だという訳であはりませんが、人によってはこの考えが一般的な事もあるので注意が必要です

ちなみに、カップルが成立する流れですが、アメリカなどでは「告白」という概念がありません。お互い惹かれ合った男女は、デートを重ねていくうちに「この関係が一体何なのか」という話し合いをします。そこで「カップル」なのかどうか明確になる事が多いのですよ!そして、アメリカでカップルは簡単に「I love you(愛してる)」とは言いません。本当に結婚をしても良いというくらい、相手に対しての気持ちが生まれた時に初めて「I love you」と言います。

文化や人によって恋愛の仕方は変わってくるので、外国の方とお付き合いがしたいのであればしっかりと相手の文化を尊重して、二人の関係性について話し合いをすると良いのかもしれませんね。

3度目の告白でやっと付き合えたのに、すぐに振られた

女性の口コミ

私が高校生だった時、本当に大好きな人がいたんだ。でも彼、遠恋している彼女がいて手に届かない人だった。その上、学校でもかなりモテるタイプだったから私には無理だと思っていたけど、なかなか諦められなかったの。本当に本当に好きで、もはやその気持ちが大きすぎて勉強とか手に付かなかった。

私は、彼に近づいて仲良くなるために、いろんな努力をした。放課後、「一緒に勉強しよう」って誘ったり、彼と廊下でばったりすれ違うようにいろいろ試行錯誤したり・・・。仲良くなり始めた時、私は彼に告白したんだ。当たり前だけど、最初は振られちゃって・・・。でも、分かっていたからそこまでへこまなかったかな。2回目の告白はそこから半年後で、告白っていうよりもさりげなく「まだ好きだから」って報告したようなもの。そしたら何故か分からないけど、彼から急に誘われるようになって一気に心の距離が近づいたんだ。

そこから一年後、卒業する一ヶ月前に3度目の告白をして、正式に付き合う事になったの。本当に幸せだったんだけど、私は付き合って三日目で振られた。理由は、「遠恋になるからやっぱりなかったことにして」だって。私は卒業して、地元を離れる予定で、彼にはそれが耐えられなかったらしい。でも、今考えると本当に好きな人だったらそう簡単に別れないよね?やっぱり彼、そこまで本気じゃなかったのかも(25歳会社員)

何度も告白を繰り返して、やっと両想いになったという経験はみなさんありますか?一度告白をして振られると、諦めてしまう女性も多いと思いますが、この女性は3回目の告白に成功して3日後には失恋するというかなり異例な恋愛を経験していますよね・・・。長年好きだった彼に、このような形で振られてしまうのは心苦しいと思います。

高校を卒業した後、彼女はいろんな男性とお付き合いをしたそう。それでも、この恋愛が最も記憶に残っているとの事。高校生の時はものすごく純粋に、心の底から「好き」という気持ちが溢れているからこそ、思い出にしっかりと刻まれていくのかもしれませんね。

片思いの彼が親友と付き合う事になった

女性の口コミ

片思いの彼が自分の親友と付き合う事になる・・・。私、この状況に対して「そんなの、ありえないでしょ。」ってずっと思っていた。どうせ、ドロドロした恋愛漫画や恋愛映画の一シーンだって。

でも、現実で私はこの経験をした事があるの。あれは確か、大学2年生の頃だったかな?入学してからずっと好きだった彼を、なんと一番仲良かった親友に横取りされたんだ。私はその親友にずっと彼の事を相談していて、彼女はいつも私の事を応援してくれたの。私は好きな人が目の前に現れると何となく逃げたくなっちゃうというか、内気な性格をしているから、堂々としている彼女に助けられたことは何度もある。私と彼の架け橋になってくれて、彼と過ごす時間も作ってくれた。

そんなある日、いきなり親友から泣きながら電話がかかってきて。「ごめん。本当はずっと言いたかったんだけど、今てつと付き合ってるの。」っていきなり言われたんだ。最初は、私のために彼に近づいていろいろと情報をゲットするように頑張ってくれていたみたいなんだけど、その間に個人的にも彼と仲良くなっちゃって、告白されたんだって。本当に漫画みたいで、笑っちゃった。

その後は本当に辛かった。長い間彼の事が好きだったから、もうどうすれば良いのか分からなくて。二人と顔も合わせられなかったし、自分の気持ちを発散する場所もなかった。振られてから一ヶ月は、まともに学校にも行けなかったな。(26歳会社員)

自分に限って、片思い中の彼と親友が付き合う事になるなんて、思いもしませんよね。私もこの話を聞いた時は、驚きを隠せませんでした。自分が彼女の立場だったら・・・と考えると、本当に心が痛いとしか考えられません。ですが現実的に、このような経験をしている女性は本当にいるそうです。

他の女性だったらまだしも、自分の信頼していた親友というのがやはり何と言っても心苦しいですよね。好きな人ができても、親友に相談したくなくなってしまうようなエピソードかもしれません。みなさんはこのような経験、した事ありますか?

遠距離恋愛で自然消滅

女性の口コミ

私、恋愛運が本当にないと思う。本気で「この人だ」って思う人は、必ず遠距離恋愛になるんだよね。本当に怖いくらい、遠距離恋愛しかしていない。

これまで5回遠距離恋愛をしてきたけど、どれも本当に辛かった。「やっぱり無理」って振られた事もあったし、私の方から別れを告げる事もあった。でも中でも一番辛かったのが、自然消滅。遠距離恋愛で自然消滅って、考えられないよね。徐々に連絡の頻度が少なくなってきた時には何となく勘づいていたけど、ある日突然全く連絡がつかなくなって音信普通になっちゃって・・・。メールもたぶん見ていないし、LINEで既読すらつかなくなったの。

なんか、遠距離恋愛で音信不通だと「あぁ。終わったんだな。」って確かに思うんだけど、本当に終わったのかどうか確認ができないから何とも言えないんだよね。近くに住んでいる人だったら、直接家まで行ったり。友達に協力して探りを入れてもらう事ができるけど・・・。遠距離恋愛だとそれができないから、自然消滅ほど失礼な別れ方はないと思う。

たぶんその時に付き合っていた彼、話をするのが怖かったんじゃないかな。私が初めての彼女だったみたいだし。失恋って、思いっきり泣いて悲しんで、そこから徐々に立ち直る事が多いけど、この時私はなんというか良く分からない状態だったから、ものすごく複雑な気持ちで終わった。(21歳女性)

私も遠距離恋愛を経験した事のある一人ですが、今でも遠距離恋愛が今まで経験してきた恋愛の中で一番辛かったような気がします。普通に付き合っているだけでも難しいのに、その上自然消滅となるとなんとも言えないですよね。そもそも、遠距離恋愛をしていて自然消滅するというイメージがあまり付かないという女性もいると思います。

遠距離恋愛ではなくても、自然消滅となると終止符を打つことがないので複雑な気持ちになってしまうもの。絶望感しかありません。「もう一生恋なんてしたくない・・・」と思ってしまうのもしょうがないですよね。

親から反対されて彼から別れを告げられた

女性の口コミ

彼氏との付き合いが長くなると、絶対にいつか親に紹介する日が来るんだよね。私にとってはそれが3年前の6月18日。ちょうど、私の誕生日の一週間前だった。当時、私は23歳で15際年上の38歳の男性と付き合っていたんだ。彼との交際もかなり順調で、お互い将来の事も考えていた。

彼はずっと、「まきの両親とちゃんと話がしたい」って言っていた。年の差だからしっかりと両親から承認された上で本気で付き合いたいって。私は、今まで彼氏をちゃんと両親に紹介した事なかったんだけど、彼も大人だし何とかなると思って彼を紹介する事にしたんだ。

もちろん、結婚の挨拶とかそうゆうのじゃなくて、本当にただ報告というか挨拶というか。何とか上手く収まるって思っていたけど、私が甘かった。彼、独身だけど実は子持ちだったの。それを伝えたらお母さんが急に泣き始めちゃって。お父さんもお母さんも激怒するかなって思っていたから、いろいろと説得するために準備してきたんだけど、まさかの反応だったから私も泣いちゃったんだよね。

そしたら彼がいきなり立ち上がって、「失礼しました。」って私を家の外に連れ出したの。そこで、別れを告げられた。「まきの事は好きだけど、やっぱり認めてもらえないまま付き合う事はできない」って。「お父さんやお母さんは関係ないよ。好きなんだったら反対されてでも一緒にいたい。」って伝えたんだけど、そうしたら彼、「今まきが言った言葉、もし俺の娘が同じような事を言ったらものすごく傷つく」って言ったの。これにはさすがに、言葉が出なかった。(28際美容師)

年の差の恋愛ほど、難しいものはありませんよね。特に、相手は一度結婚をしていて子持ちとなってしまうと、何もかもスムーズにいくという訳ではないと思います。「好き」という気持ちがあれば、必ず上手くいくとは限らないのです。お互い、好きなのにどうしても別れざる得ない恋愛もあると思います。

恋愛は、自分だけではなく周りの人も巻き込む事があります。特に、結婚となるとやはり「認めてもらう」必要があるのかもしれませんね・・・。また、どうしても家族に認めてもらっていないのに付き合い続けてしまうと、今度は家族との関係が悪化する事もあると思います。ちなみに彼女は、彼に振られた後、両親とは一時的に縁を切っていたそうです。半年間、全く実家に帰らず連絡もしなかったそう。そのくらい彼から振られた時の傷が深く、自分の両親から認めてもらえない事が悔しかったのだと思います

今では両親との関係も元通りらしいですが、家族の間でこの時の恋愛について話をする事がもはやタブーになっているそうですよ。本当に、映画に出てくるような失恋エピソードです。

2年も浮気をされていた

女性の口コミ

浮気ってなんかものすごく普通でよく聞く話だけど、実際に浮気されると本当に深く傷つく。私も今まで何度か浮気が原因で分かれた事はあるけど、中でも一番辛かったのが大学1年生の時の恋愛かな。

入学してちょうど一ヶ月後、ずっとかっこいいって思っていた彼に告白されたんだ。あんまりお互いの事知らなかったけど、とにかく付き合い始めてみたら、ものすごく良い人だって事が分かったの。気づいたら彼の虜になっていたというか、本当に毎日ずっと彼の事ばかり考えていた。彼も私の事を大事にしてくれて、本当に毎日が幸せだった。辛い時期もあったけど、二人一緒だからどんな壁でも乗り越えられるって思っていたんだ。気づいたら関係は3年も続いていて、私は彼の事が本当に大好きで、結婚も考えていた。

すべてが順調だと思っていたんだけど、ある日、彼の部屋であるプリクラを見つけちゃって。普段は彼の引き出しとか開ける事なんてないけど、たまたまその時、携帯の充電器が必要になって勝手に引き出しを開けたの。そうしたら、なんか違う女の事のキスしたプリクラが出てきて・・・。元カノかな?って思ってたんだけど、よく見てみるとそのプリクラが一週間前のものだった。

その時は、ショックすぎて泣き崩れたのを今でも覚えている。なんていうか、怒りの気持ちっていうよりも、本当に自分が惨めで仕方なかっただよね。彼の家にいるって事が、何よりも最悪だった。

そして彼は、否定すらしなかった。素直に、「ごめん」って謝ってきて。いつからその女性と会っているのか聞いてみたら、何と2年前だったの。2年間も私は、騙されながら付き合っていた。本当にその時は、何もかもが終わったような気がした。すべてから逃げたいんだけど、逃げる力もなくて、彼に怒鳴る事もできなかったな・・・。

でも、それでも私は彼の事が大好きだったから別れる気なんて一切なかった。彼も、反省して浮気なんてもうしないって思っていたんだ。彼に自分の気持ちを伝えてみたんだけど、びっくりな事に彼から別れを告げられたの。「今、会っている女性と縁を切る事はできない。」って。彼は、私よりも浮気相手を選んだの。

昔の事だけど、当時の事は本当によく覚えている。今は結婚して子供もいて、毎日充実しているけどたまにやっぱあの時の夢を見る事がある。たぶん、心に大きく傷が残っているんだと思う。トラウマってやつなのかな?(33歳会社員)

浮気をされても、それでも好き。みなさんは、ここまで本気な恋愛をした事がありますか?

「この人じゃなきゃ、絶対に無理!」と思うような人は、人生の中で一人は出会うと思います。まさに、「運命の相手」だと思う事もあるでしょう。そんな人に振られてしまうと、やっと失恋を乗り越えたと思っても、その傷は一生残るもの。無意識に夢の中で、その時を思い出す事もきっとあるでしょう。

相手への気持ちが強ければ強いほど、失恋の傷は深まりますよね・・・。

振られて2週間後には婚約していた

女性の口コミ

私、昔から何ていうかさっぱりした性格をしていて、失恋でへこむ事もあまりなかったんだよね。振られたら、「はい、次ー!」って感じてすぐ前向きになれていた。本当に好きな人も中にはいたけど、「上には上がいる」っていうように、その人以上に素敵な人が現れるって信じていたんだ。

でも、一つだけ今でも覚えている恋愛がある。今まで経験してきた恋愛の中で、最もショックを受けたな。彼とは会社の同僚で、入社をした時期が一緒だったからものすごく仲が良かった。すぐに意気投合したから気づいたら付き合っていたんだよね。私も私ですごく楽しかったし、毎日会社に行くのが楽しみで仕方なかった。

付き合い始めて1年くらい経った時だったかな。ある日、彼が会社を休んだんだ。あんまり休むような人じゃなかったから、私は心配になって電話をしてみたの。そうしたらいきなり、「別れよう」って言われた。今にも消えてしまいそうな疲れ切った声だったから、私は理由を聞かずにとりあえず受け入れた。明日、ちゃんと話してみようって思ったの。

でも、ちゃんと話し合いができなかった。彼はひたすら「やっぱり同じ職場で付き合うのは良くないと思う」って、それしか言わなかった。一方的になってもしょうがないから、私は諦める決意をしたんだ。この時、私は何も知らんかった。彼から別れを告げられて2週間後、なんと彼は他の女性と婚約したの。さすがにこれには驚いて、彼を呼び出して聞いてみたところ、なんと彼、私と付き合っている間に浮気した女性を妊娠させちゃったんだって。

思わず「は!?」って言ったのは、今でも覚えている。ほんと、最初は夢かと思った。妊娠が発覚して、その流れから結婚する事になったんだって。その噂はすぐに職場でも広まって、私に同情してくれる人もたくさんいた。逆に、彼に敵対心を抱くような人も出てきて、さすがに彼も居心地が悪くなったのかすぐに転職したみたい・・・」(35歳会社員)

この話を聞いた時、さすがに私も驚きを隠せませんでした。これこそ、まるで映画に出てくるようなワンシーンですよね。彼女に取って、今は笑い話なんだそう。ですが、どんなに心が強くても、どんなに自分が大丈夫だと思っても、さすがにこのような失恋は苦しいですよね。もし自分が彼女の立場だったら、どうやって乗り越えたら良いのか、もはや分かりません・・・。

心をすっきりさせることが大事!辛い失恋ダメージの乗り越え方

本を読む女性
いくつかの失恋エピソードを見てきたところで、次に辛い失恋を乗り越える方法について見ていきたいと思います。どんなに苦しい傷の深い恋愛でも、絶望感しかない終わり方だったとしても、いつかは心がすっと軽くなるもの。一日でも不安に感じる日を短くしたいという人は、今すぐ試してみたい失恋を乗り越えるための対処法がありますよ。

とにかく思いっきり泣く

失恋をした時、みなさんは思いっきり泣くタイプですか?それとも泣かずに我慢するタイプですか?

泣いたら余計惨めに感じてしまい、自信がなくなってしまう事もあると思います。ですが、それでも大きなダメージを癒して失恋を乗り越えるためには、思いっきり泣く事が必要不可欠。恋愛を乗り越えるために最もおすすめの対処法なのです。思いっきり泣くと、心がすっと軽くなり気持ちを入れ替える事ができます。泣く事を我慢してしまうと、気持ちを溜め込んでしまうので、逆にストレスになる事もあるでしょう。無気力な自分を受け止めてあげてください。

悲しい時には思い切って泣く!「もう涙が出ない」というくらい泣いたら、自然と気持ちも前向きになっていると思いますよ。

私も、本当に辛かった恋愛を経験した事がありましたが、ほぼ一ヶ月間毎日のように泣いていました。朝起きたら現実に戻され泣き、夜になると「一人」だという事を実感して泣く。24時間、彼から「よりを戻したい」と言われる事を願って、ずっとメールを待っていました。最初の頃は本当に苦しかったですが、やはり泣くと気持ちの整理がつくものなのです。

自然と、悲しい気持ちを受け止める事ができるようになるので、悲しい時には思いっきり泣くのがおすすめです。

誰から何を言われても気にせずに、彼の事を思い出して思いっきり泣いてみましょう!恥に思う必要は全くないですし、むしろ泣く事によって前を向いて歩く事ができますよ。

失恋ソングをひたすら聞く

失恋をした時、音楽に頼るというのもおすすめしたい失恋を乗り越えるためのコツ。心に寄り添った歌や音楽を聞くと、より感情が混み上がってきますよね!失恋した時こそ、失恋ソングをひたすら聞いて、その時の気持ちを受け止めてあげると良いかもしれません。

どうしても辛い失恋をした時は、どんなに面白いバラエティー番組を見ても、笑えません。ぼーっとテレビを見て彼の事を思い出すよりも、その時に感じている気持ちを歌った曲を聞いた方が間違いなく心もすっと軽くなります。

失恋ソングと言えば、バラード系の静かな曲や、ポップで明るい応援ソングもありますよね。どのような曲を聞けば良いのか迷ってしまう事もあると思いますが、無理してアップテンポな曲を聴く必要は全くありません。悲しい気持ちに共感して、寄り添ってくれるような曲を探してみましょう。

ついつい音楽のボリュームを上げて、大声で歌いたくなってしまうような曲もあると思います。また、人によっては自分だけの「失恋ソング」があることでしょう。

ちなみに私は、失恋をした時に必ずbump of chickenさんの「ひとりごと」を繰り返し聞いていました。心に刺さるような歌詞に惹かれ、悲しいし辛いのに何となく元気になれるような曲だからこそ、何度も何度も聞いて自分と向き合っていました。

他にも、HYさんの「366日」は定番の失恋ソングですよね!この曲は今でも多くの人から歌われ続けられている曲で、女性の心を掴んでいます。誰もが共感できる曲って、なんだか安心感がありませんか?私は、この曲を聞くたびに「あぁ、同じように辛い思いをしていて、同じようにこの曲を聴いている人がきっとどこかにいるんだな・・・」と思います。

家族や友達と時間を過ごす

恋愛はものすごく複雑で、時には生活の中心になってしまうもの。友達や家族との時間ではなく恋人との時間を優先してしまう・・・なんて事はありませんか?

特に、付き合い始めたばかりの頃はどんなカップルに取ってもラブラブな時期。友達の誕生日なのにも関わらず、彼氏を優先してしまいパーティーに行けなかったり、毎年お正月は家族と過ごしていたのに、今年は実家に戻らず彼氏と一緒に過ごした。人によっては、友達や家族と会う事があっても、必ず彼氏を一緒に連れていく、なんて事もあると思います。

本当に大好きな人だからこそ、一緒にいたくなるのは当然の事。恐らく、あなたの友達や家族もそれを分かっていて、見守っているはずです。

「彼氏と付き合っていた頃は、確かに他の人と会う事も少なくなった・・・」という人は失恋をした今がチャンスです。今まで時間が取れなかった友達や家族との時間を大切にしていましょう。

人に会って話をすると、気持ちが落ち着きますよね。一人で抱え込む必要は全くありません。久しぶりの友達と飲みに行くだけでも、良い気分転換になると思います。

もちろん、一人になりたい時は一人で過ごしてみても大丈夫。話す心の準備ができたら、友達や家族と会って心のダメージを癒してみてくださいね。

一人で旅行に行ってみる

心が辛くてどうしようもない時、環境をがらっと変えてみるのもおすすめです。

失恋をした直後、ベッドに入った時やご飯を食べるとき、またスーパーに行く時でも、ふと彼と過ごした時間を思い出してしまうと思います。思い出が多ければ多いほど、これは辛い事ですよね。

そんな時は、一人で旅行に行ってみましょう。メールやSNSも一旦すべて辞めて、とにかく自分の時間を作ってみると良いかもしれません。

飛行機に乗って遠くに行ったり、海外に行く必要は全くありません!バスや新幹線に乗って少し遠くに行ってみるだけでも、環境ががらっと変わるので失恋もきっと乗り越えられますよ。環境が変わると、彼の事を思い出すきっかけも少なくなるので、効果的なのです。

友達と一緒に旅行をしても良いですが、できれば一人で旅行に行ってみるのがおすすめです!一人だと、自分の気持ちとしっかり向き合う事ができ、また自由に行動ができます。綺麗な景色を好きな時に見るだけでも、心のもやもやが消えちゃうかもしれませんよ!

一人旅をする時のポイントは、あまり考えすぎないという事。深く考えず、勇気を出して行ってみたい場所に向かってみましょう。もしかしたらそこで新しい出会いがあるかもしれないですし、あなた自身に何かしたらの変化があるかもしれません。何が起こるか分からないからこそ、旅行をすると失恋の「悲しみ」から解放されるのです。

瞑想を試してみる

みなさんは、瞑想を試してみた事はありますか?

目をつぶって自分の呼吸に意識を持っていく事で自分自信としっかり向き合う事ができる瞑想。ヨガなどにも取り入れられる事が多いのです。仕事をしていると、毎日バタバタと一日が過ぎてしまいますよね。そんな日常の中に瞑想を取り入れる事で、その隠れた感情や考えを引き出す事ができます。

瞑想に慣れてくると、感情のコントロールができるようになると言われています。静かな場所で目をつぶり、客観的に物事を捉える事ができるからこそ失恋をした時にも効果的なのですよ!

どうしようもなく辛くて、苦しいという気持ちに押しつぶされそうになった時には、いったん心をリラックスさせるためにも瞑想を試してみると良いかもしれません。物音のしない部屋に移動して、静かに目をつぶってみてください。また、服装はできるだけリラックスしたものを選んでみてくださいね。

自分の呼吸に集中して、頭をよぎるさまざまな雑念を客観的に捉えてみましょう。

心をリラックスさせる方法として、もちろんヨガもおすすめですよ!瞑想が効果的だという人は、ヨガもやってみると良いかもしれません。

髪を切ったり服装を変えてみる

「失恋した時は髪の毛を切れ。」誰もが一度は聞いた事のある言葉だと思います!私も実際に昔、失恋をした時に髪の毛をばっさり切った事がありました。

もともと、茶髪のロングヘアだったのですが、失恋をした時にどうしても心がモヤモヤとして、鏡を見るたびに落ち込みました。そこには、「自信のない自分」が映っていたからだと思います。そして、何よりも真っ先に目に移るのが、髪の毛だったのです。

そこで私は、気持ちを切り替えるためにも髪の毛を切るという決断をし、ばっさり切りました!ショートヘアに切ってもらい、今までとは違う髪形に挑戦してみたのです。

もちろん、髪の毛を切ったからと言って、すぐに気持ちの切り替えたができたという訳ではありません。ですが、今まで感じていた、あのずんとした重い気持ちはなくなっていたのです。心もすっきりし、鏡の前に立つ自分に対して嫌な気持ちになりませんでした。

失恋をした時は、髪の毛を切るだけではなく服装を変えてみるのも実はおすすめ。とにかく、今までとは違う自分になる事で、前に一歩足を踏み出す事ができますよ!今までデニムパンツばかり履いていたいという人は思い切ってスカートを着てみたりと、今までとは少し違ったファッションを楽しんでみてください。そうするだけでも、気持ちも入れ替わり、気づいたら失恋も乗り越えているでしょう。

職場や学校が同じ場合は、自分磨きに専念する

どんなに相手の事を忘れるように頑張っても、学校や職場が同じだと難しいですよね。職場で偶然、彼を見かけたりしてしまうと、彼と過ごした時の記憶や思い出が一気に溢れ返ってしまうと思います。

彼とばったり会う可能性が高い場合は、心を強く持ち、対処していく必要があります。そしてそのためには、自信を取り戻す事が大切なのです。

自信を付ける方法として効果的なのが、自分磨き。内側から、しっかりと自分磨きに専念してみるのがおすすめですよ!外見はもちろん、中身もしっかりと磨いていくことで、いつしかきっと、自信を取り返す事がきっとできます。ジムに通ってみたりエステに行ったり、メイクの研究をしてみると良いかもしれません。また、中身を磨いていくためには読書や勉強が一押しです。

新しい事を始めて今まで以上に知識を高め、しっかりと自分を磨いていきましょう。これできっと、彼もあなたを手放したことに後悔するでしょう!

失恋を乗り越えるためには何を考えるべき?

それでは最後に、しっかりと失恋を乗り越えるための考え方について見ていきたいと思います。失恋を乗り越えるためには、自分の気持ちとちゃんと向き合って、次の恋愛に繋げる事が何よりも大切です。

失恋した理由について考える

みなさんは、失恋をした時「なぜ振られてしまったのか」について考えてみた事はありますか?

失恋をすると、あまりにも感情が溢れかえってしまい、その原因について考える余裕がなくなってしまいます。絶望感のあまりに、冷静に考える事ができませんよね。ですが、別れを告げられた時こそなぜ失恋してしまったのか考える事が、失恋を乗り越えるための最初のステップなのです。しっかりと自分の中で整理をすると、反省点が見つかるので次の恋愛に活かす事ができるようになります。

例えば、彼に依存していたり、あまりにも彼に甘えすぎていた。なんて事はありませんか?逆に、二人とも自立しすぎていて、すれ違う事が多くなった可能性もあるかもしれません。人によって、失恋する理由が異なってくるからこそ、自分なりに答えを見つけてみる事が大切なのです。

付き合っていたという事は、一瞬でも彼はあなたに惹かれたという事。そこから、何かがきっかけであなたに対する愛情が少しずつ消えていってしまったのだと思います。その原因は彼の中にあるのかもしれないですし、あなた自身にあるのかもしれません。分からないからこそ、しっかりと見返す時間が必要なのです!

どうしても振られてしまった理由が分からないという場合は、友達に聞いてみるのがおすすめ。友達の目に映るあなたが、どのような人間なのか詳しく教えてもらいましょう。

彼と付き合って得たものを考える

どんなに辛い恋愛でも、その経験を通して「得たもの」は必ずあると思います。

ずっと片思いしていた彼が、親友と付き合い始めた。付き合っていると思っていたのに、彼はそう認識していなかった。例え、浮気されて振られた場合でもその経験を通して何を学んだのか考える事が大切なのです!

私もかつて、自分にとって「毒」だった男性と付き合った事があります。今考えてみると、私と彼の間に「愛」なんて一切なかったよう思います・・・。お互い、依存し合っていたのです。あまりにも彼の事が好きすぎて、どんなに関係が崩れていても「大丈夫。彼は変わる。」と思い込んでいました。

依存と愛の境目を見極めるのは、本当に難しいです。

彼との関係が終わった時、「こんなに恋愛が苦しいんだったら、もう一生しなくても良い」なんて思っていました。ですが、そのような気持ちも時間が経ち、徐々になくなりましたよ。あの時の経験があったからこそ、今の私がいるんだと思います。恋愛は、人によって違うからこそ、その一つ一つの経験によって人は成長していくのです!

どんなに辛い経験でも、必ず良い面はあります。ネガティブな気持ちを持ったまま、「あの時は・・・」と考えるよりも、得たものについてしっかり考えてみましょう。もちろん、失恋してすぐにポジティブな気持ちなる必要はありません。ですが、いつまでも下を向いて歩いたままだと新しい出会いも見逃してしまいますよ!

失恋したという事をしっかり受け止めて、その関係を通して何を学んだのか冷静に考えてみてください。

半年後について考える

振られてしまった直後は、誰もがショックな状態になってしまうと思います。これから、どうすれば良いのか分からない・・・。と不安な気持ちになるのも当然の事。

そんな時は、「これから」について考えてみましょう!私の経験上、半年後の事について考えるのがおすすめです。1年後だと、どうなっているのか想像がつかず、3ヶ月後だとまだ彼の事を引きずっている可能性があるので、半年後が最適な期間なのです。

失恋を乗り越え、前向きになるためには人によって時間がかかります。1年経っても忘れられない、という女性も中にはいるかもしれません。逆に、2週間も経てば前向きに新しい恋を探し始める人もいるでしょう。

失恋した直後だからこそ、半年後の事について考える事で気持ちがだいぶ楽になります。ポイントは、「目標」を立てる事。自分がどこで何をしているのか、しっかりと考えてみてください。また、どんなに好きでも、半年後の事を考える時には復縁について考えないでくださいね。勢いに任せてメールするのもおすすめできませんよ。彼とどんな関係になっていたいのか、ではなく、自分がどうなっていたいのかしっかりと考えていきましょう。

将来について考えると、気もまぎれますよ!

失恋を乗り越えるためには、思いっきり悲しんだ後に心と向かう事が大切

今回、失恋を乗り越えるためのコツや、考え方について紹介していきました。みなさん、いかがでしたか?

本当に心から愛した彼に別れを告げられると、最初は「もう生きていけない」なんて思ってしまうかもしれません。いつも以上にダメージも大きく無気力になってしまいますよね。今まで一緒に生きてきた人だからこそ、そう感じてしまうのです。そんな時は、我慢せずにその気持ちをしっかりと受け入れてあげましょう。泣いたり、失恋ソングを聞いたり、家族や友達に話したり。どんなに時間がかかるとしても、心がすっきりするまで悲しんで大丈夫なのです。

ここで一つ、心に響く失恋の名言を紹介していきます。

It is better to have loved and lost, than never to have loved at all.

愛して傷ついたほうが全く愛したことがないよりいい(アルフレッド・ロード)

今感じている悲しい気持ちや不安な気持ちも、誰かを愛し愛されたという証。本当に愛を経験した事に感謝の気持ちが芽生えた時、初めて失恋を乗り越えられるのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。