女心をどうして男は理解出来ないの?女心を理解する為の解決策を紹介します

女心をどうして男は理解出来ないの?女心を理解する為の解決策を紹介します

「女子は何を考えているのか分からない!」どんな男性も、タイプの女子や彼女に対して一度はそう思った事があるかもしれません。本音と建前を見極めるのは大変ですよね。せっかく好きな人と付き合えたのにお互いの言動が理解できず、結果、喧嘩別れしてしまった・・・というカップルも実はたくさんいるもの。

相性が悪かった、なんて思っている人も多くいると思いますが、必ずしもそうではありません!性格に原因がある可能性はたしかにありますが、男性側がそもそも「女心」を掴かんでいないからこそいざこざが起きることもあるのです。心理学的に見てみると、大きな違いがたくさん出てきます。

そこで今回は、女心とは一体何なのかなぜ男とこんなにも違うのか。また女心を掴むためのポイントについて、詳しく紹介していきます。女でいる事をより深く考えてみたいという女子はもちろん、彼女の事をより理解してあげたいと感じている男性もぜひ読んでみてくださいね。

お互いの事が思い合える関係になるためには、「分からない」で終わらせるのではなく「分かるための努力」を積み重ねる事が何よりも大切です!その壁を乗り越えるだけでも、一緒に生きていくためのライフパートナーに変わっていきます。

目次

女心とは?なんで男には分からないの?

麦わら帽子

「女心」とは一体なんなのか、気になる人も多くいる事でしょう。一言で、「女心とはこうゆう物だ!」と説明する事はもちろんできません。ですが、女性ならではの女心の特徴は確かにあるのです。そして特徴が掴めるようになると、自然と本音や建前が分かるようになります。

なぜ女性特有の「心」があるのか。これにはさまざまな理由があると思いますが、よくよく考えてみると当然な事だと私は思います。昔は、男性と女性の役割がはっきりと分かれていたので、性別によって日々経験する事や生活などにも大きな差がありました。経験が違えば考え方にも、徐々に違いができますよね!逆に、最近だと女性も社会に出て活躍できるようになってきているので、女心の定義ももしかしたら変わってくるのかもしれません。

また、ホルモンの違いも間違いなくあります。

そこでまず初めに、女心が一体なんなのかざっくり見ていきましょう。男性と女性の違いを否定するのではなく、しっかり受け入れる事でより素敵な恋愛ができるようになるかもしれませんよ。今回は、私自身も感じている7つの大きな違いについて紹介していきます。

価値観がの違い

どんなにラブラブなカップルでも、一度や二度は大きな喧嘩をすると思います。そしてその多くの理由が、実は価値観の違いなのです。もちろん、一人一人の個人の価値観は大きく異なりますが、性別によっても大きな違いが実はあるのです。そもそも、男女で脳の作りが違います。

関係が長く続くカップルや、結婚して別れる事なくずっと一緒にいるカップルは、性別による価値観の違いがあっても他の部分で一致している可能性があると言われています。

簡単な話、男性は自立や競争心、成功など他人と差をつける事を大切にしています。女子はその逆で、周りの人と分かち合ったり理解し合ったり、支え合いを重要視する傾向があるのです。「女性は子供を産む」役割を持っているので、母性的な本能も大きく影響しているのかもしれません。

優先順位の違い

「仕事と私、どっちが大事なの!?」なんて言われた事のある男性も中にはいるでしょう。また、思わずこのような発言をしてしまったという女子もたくさんいると思います。デートの約束をしていたのにも関わらず会社から仕事のメールが入ってしまった時、確かに男性からしてみるとドタキャンもしょうがないと思いますよね。

ですが、女子にとって約束は約束。ドタキャンをするという事は、愛が足りないと思うのです。自分を優先してくれる事が脈ありサインだと思っている人も、想像以上に多いですよ!

金銭感覚の違い

これは、私自身も良く感じる事なのですが、男性と女性で金銭感覚の違いは間違いなくあります。「今」を優先する男性がものすごく多いのです!将来の事についてはあまり考えず、貯金もあまりしないまま、「使ったお金は稼げば良い」なんて考えている男性はいませんか?

また、お金がないのに後輩には絶対に奢って、かっこつけたがるプライドの高い男性もいると思います。逆に、女性が女子力を高めるために高額なブランド品や化粧品を買う事も、多くの男性からしてみると理解ができないでしょう。これも、男女の脳の作りの違いが原因です。

楽しみ方の違い

男女で楽しみ方にも実は違いがあるのです!

例えば、有名なタピオカのお店で何時間も行列に並んで待つ。男性だと、「食事のために何時間も待つくらいなら自分で作れば良いじゃん」なんて思うかもしれませんが、女子に取ってこの「待つ」という行為が実は楽しみの一つなのです。待っている間のワクワクした感じが好きだからこそ、行列でも平気で並びます。時間が勿体ないなんて、思ってはいません!

価値観を考えてみるだけでも、女性と男性にはこのくらい大きな違いがあります。付き合いが長くなればなるほど、他にも価値観の違いが目に見えてくる事でしょう。

愛情表現の違い

もう一つ、カップルの多くが困難に感じている事があります。それは、愛情表現の違いです。恋愛は愛情表現が必要不可欠で、この部分でもお互いの事が理解できなくなり、トラブルを引き起こす傾向が実は高いと言われています!

女性は包容力が高いので親密さを大切にしています。「好き」という言葉やお互いの体が触れ合う事で、愛情を噛みしめ好意をしっかり感じる事ができるのです!逆に、男性はお互いの事がサポートできるパートナーシップが愛情表現だと思っている傾向があります。そのため、大きくすれ違ってしまうのです。

例えば、多くの女子は好きな人ができたら全力でその人の事をサポートするように努力します。ギブアンドテイクではなく、自分の身を削ってまで相手に尽くす女性も多くいるもの。すべてを捧げる事が女性に取っては大切な愛情表現で、自分もそのような愛情表現を求めてしまいます。結果、疲れてしまい気づいたらその愛情がイライラに変わってしまう事もありますよ。

また、肉体関係を持つ事も女性に取っては愛情表現の一つ。その点について、覚えておくとより女心が理解できるようになるかもしれません!

コミュニケーションの取り方の違い

更に深掘りしてみると、コミュニケーションの部分でも大きな違いが見えてきます。これは、そもそもの女性と男性の考え方の違いにも大きな原因がありますが、男性は会話をする時に何かしらの目的を持っているのです!例えば、情報収集をするための会話なんかは、必ずちゃんとした目的があります。

一方、女性は共感してもらったり、ただ「話したい」からこそコミュニケーションを取る事があります。この違いは、私自身も日々実感しています。

例えば、私はよく「今日はこんな事があってね~」なんて彼氏に何気ない話をしますが、彼はあまりそのような話をしません。すべての会話に、何かしらの答えを求めているのです。たまに、冷たく「・・・で?」と言われてしまう事がありますが、よくよく考えてみると確かに全く意味のない会話だったりします。

コミュニケーションの取り方や目的が違うからこそ、喧嘩にもなってしまう事があります。女性からしてみると、あまりにも冷たい反応をされると「私の事、興味を持ってくれないのかな?」と思うもの。男性からしてみるとただの意味のない会話ですが、女性はこのようなコミュニケーションを大切にしていると覚えておくと安心です!

逆に、女性は女性で意味のない会話をするとむしろ自分がイライラしてしまう可能性がある、と頭の中に入れておきましょう。話したい時に好きな話をするのではなく、相手に取って本当に意味のある情報なのか考えた上で話した方が、もっと上手にコミュニケーションが取れるようになるかもしれません!

お互いのバランスを考える事が、実は一番大切なのです。

問題解決の方法の違い

大好きな彼女と喧嘩をした時、「もういいや」と思っているのになかなか彼女が喧嘩を終わらせてくれないなんて経験をした事はありますか?「面倒くさい」と口が滑ってしまい喧嘩が悪化する事もあるかもしれません。確かに、どんなに話し合いを積み重ねてもなかなか解決できないのであれば、むしろ謝った方が楽ですよね。ですが、女性はそう思っていないのです。

女性は何か問題を感じた時、とことん話し合って解決したいと考えています。問題が自然に解決するまで放っておく事ができません。

お互い納得のできる答えが見つかるまで諦められないので、どんなに面倒くさいと思っても話し合いを大切にしてみましょう!

女心をより理解するための解決策

読書

それでは次に、女心をより理解するためのちょっとした解決策を紹介していきます。状況別に、一つ一つ詳しく見ていきたいと思うので男性は参考にしてみてください!大きなトラブルになる前に、どうすればお互い理解力を高める事ができるのかしっかり考える事が何よりも大切です。

何か問題が起こった時にはプレゼントを買ってあげて丸く収める・・・と考えている男性は要注意です。何でもかんでもプレゼントで解決させてしまうと、お互いの事がより理解できなくなります。誕生日や記念日以外でプレゼントをあげるのは、なるべく辞めましょう!

感情的になった場合

感情的な女性に対してどのように接すれば良いのか分からない・・・なんて思っている男性がたくさんいると思います。また、「感情的になりすぎ」と言われて余計にイライラが増す女性もいる事でしょう。感情的、という言葉はネガティブな言葉のようにも聞こえますが、裏を返せば感情が豊だという事なのです。

多くの女子は自分の感情に素直で、何か感じた事その気持ち相手に伝えます。喧嘩をしている時でも、「私はこんなに頑張ってるのに・・・」と言うかもしれません。また、喧嘩をしてすぐに泣き崩れる女性も、自分の感情が抑えきれなくなっている可能性が非常に高いです!

喧嘩がヒートアップしてしまうと、冷静に考えられなくなり、その時の感情を思い切ってぶつける女性もいます。

女性は「分かって欲しい」と思っている事を理解する

なぜ女性が感情的になりやすいのか。それは、多くの女性は「分かって欲しい」という気持ちを持っているからなのです。先ほども少しだけ触れましたが、女性と男性の愛情表現は違います。相手の事が好きだからこそ何も言わなくても分かってあげられる。これは、女性に取っては大きな愛情表現です。

つまり、女性からしてみれば「分からない=愛がない」のと一緒。もちろん、男性からしてみると納得できないかもしれませんが、これはこれでしょうがない事だと覚えておきましょう!

逆に、すぐ感情的になってしまうような女性はもう少し冷静になれるように努力をする事が大切です。自分の気持ちを我慢するのではなく、相手の立場になって考えてみるとお互いの事もより理解ができるようになるでしょう!

また、女性は共感能力能力が比較的高いというのも理由の一つかもしれません。

冷静になって自分がなぜ分からないのか伝える

彼女がどうしても感情的になってしまった場合は、いつも以上に冷静になる事が大切です。相手が何を考えているのか分からないのは正直、しょうがないです。だからこそ、頑張って分かろうとする必要はありません!

ただし、この時注意しておきたい点がいくつかあります。まず、相手を責めないように気を付けましょう。また、「好き」という言葉を使いながら自分の気持ちを伝えてみると、女性の方も少しは冷静さを取り戻すと思います。

例えば、「好きな人の事だからちゃんと理解したいと思ってる。でも、なんで怒っているのかどうしても分からないから、教えてくれないかな?」と優しく声をかけてみてください!この言葉を聞くだけでも、女性は気持ちが落ち着くのでしっかり考えられるようになります。

決して「言わないと分からないよ!」と怒鳴らないようにしてあげてくださいね。確かにそうではあるのですが、一度ヒートアップした感情が更に燃え上がってしまいますよ!「どうして理解してくれないの」という女心の答えには全くなっていないので、よりトラブルの元になってしまいます。

機嫌がコロコロ変わる場合

ついさっきまでニコニコ笑っていたのに、突然泣き始める。逆に、ずっと不満そうな顔をしていたのに突然笑顔になる女性と付き合った事はありませんか?これも実は、「女心」が深く関係していて、男性には理解のできないものだと言われています。

あまりにも機嫌がコロコロ変わると、確かにイライラしてしまうと思います!また、ずっと相手の機嫌を伺いながら話すのも疲れちゃいますよね。

実際に女性は、一日で何度も感じる気持ちが変わるのです。そしてそれには大きな理由があります!

ホルモンに影響がある事を理解する

男性でも誰もが一度はPMSという言葉を聞いた事があると思います。PMSとは、生理前に起こるホルモンバランスの崩れで、PMSによって機嫌がコロコロ変わる傾向があるのです!特にイライラとした気持ちは、PMSの特徴と言えます。

私もそうなのですが、PMSを感じている時は少し触れられるだけで苛立ってしまいます。これが実は、多くの女性の本音なのです。特に理由がないのにイライラしてしまうので、確かに申し訳ない気持ちはあるのですが、どうしても抑えられません!時には、周りの人や身近な人を傷つける事もあると思います。

相手を責めずに受け入れてあげる

機嫌がコロコロ変わる女性と付き合っている場合、相手を責めないで受け入れてあげる事が大切です。特にPMSが理由であれば、これはもうしょうがない事。ホルモンバランスの崩れは改善できず、また当然な事でもあります。

お互いにキレてしまったらトラブルも悪化してしまいます!気持ちは分かりますが、もし生理前どでイライラしているようであればその怒りの気持ちを受け入れてあげましょう。

あまりにも酷い場合は少し距離を置く

もちろん、相手の機嫌がコロコロ変わる事を毎回我慢する必要はありません。PMSの時は仕方がないとしても、一年中ずっとコロコロ変わるような性格の女性と付き合っていると、精神的にも負担がかかり、ストレスも感じてしまうでしょう。そんな時は、無理をせず少し距離を置く事が大切です。

もともと感情の変化の上がり下がりが激しい女性も中にはいます。そのような女性と付き合うのは間違いなく疲れてしまうのでで、無理しないようにしましょう。

なるべく話し合いをして解決するのが大切ですが、感情があまりにもコロコロ変わる女性は恐らく話をしてもあまり意味がありません!そもそも感情の上がり下がりが激しいので、変に伝えてしまうと逆ギレされる可能性もありますよ。

かまってちゃんの場合

中には、かまってちゃんタイプの女性もいると思います。一人で行動するのが苦手だったり、どんな時でもべったりな女性は特に注意が必要です。かまってちゃんの可能性が非常に高いですよ!かまってちゃんタイプは、付き合い始めたばかりの頃は可愛く見える事があります。「必要としてくれているんだなぁ」とキュンとする事もあるでしょう!ですが、付き合いが長くなればなるほど、その気持ちがイライラに変わってしまうのです。

かまってちゃんの特徴として、例えば

  • すぐに返信をしないと不安になる
  • ちょっとした事で電話がくる
  • 毎日会いたがる
  • 相手にしないと怒る
  • 記念日を忘れると怒る

などがあります。

あまりにも異常なほどのかまってちゃんの場合は、もしかしたらあなたに依存している可能性があるので、別れた方がお互いのためになるかもしれません。とは言えもちろん、かまってちゃんにはかまってちゃんなりの心理や理由があるので、その点についても把握しておきましょう。原因と解決策を次に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

自信がない可能性が高いという事を理解する

まず、かまってちゃんの奥深い心理には自信のなさがあります。自分に自信がないからこそ、女子力を高めて相手に認めてもらいたくて、気づいたらかまってちゃんになっているもの。一つ一つの連絡が、ちょっとした自信に繋がります。

例えば、記念日。多くのカップルにとって記念日は大切ですが、かまってちゃんの場合は一度忘れるだけでもかなり怒ります。記念日を忘れるという事は、好意がないと勘違いしてしまうのです。

自信はそう簡単に付けられるものではありません。育った環境や今まで積み上げてきた経験などによっても、自信の付き方が変わってきます!もし、かまってちゃんと付き合い続けたい場合はその点をしっかり受け入れてあげましょう。少しずつ自信を付けてあげる事で、もしかしたらかまってちゃんも卒業する可能性がありますよ!

下手に褒めようとせず気持ちに共感してあげる

自信がない人こそ、褒めてあげれば良いんじゃないの?と勘違いしている男性も多くいると思いますが、かまってちゃんの場合は下手に褒めると逆効果になる可能性があります。かまってちゃんは、自分の行動に問題がないと思い込んでしまっているので、褒めてしまうとよりかまってちゃんになる事があるのです!褒めるのではなく、その気持ちに共感してあげる事が何よりも大切だという事を、覚えておきましょう。

例えば、かまってちゃんが何か悩みごとを抱えているとしましょう。その悩みを打ち明けられた時、「よしよし、頑張ったね」と褒めるのではなく「その気持ち、僕にも分かるよ」と共感してみてください。そのような会話を積み重ねるだけでも、彼女もきっと徐々に自信が付いてきます!

浮気を疑われた場合

どんなカップルでも、最低でも一回は浮気や浮気の疑いが原因で喧嘩をした事がある事でしょう。相手が浮気していない場合でも、浮気を疑われて別れるカップルも実はたくさんいるのです。特に、彼女が彼氏の浮気を疑う方が傾向として多く、これにも女性ならではの女心が絡んでいます!

浮気を疑う事は、100%信頼関係が出来上がっていない証です。お互いに信頼し合っていれば、ちょっとした事で「もしかしたら浮気!?」なんて考えにはなりません。そして、そのくらい信頼できる関係というのはそう簡単に作れるものではないのです。十分に時間を取る必要があります。

本当は浮気をしていないのに彼女に疑われてしまった場合、冷静さを保つ事が大切です!女性は、浮気していると一度思い込んでしまうと、なかなかその考えから離れられなくなってしまいます。下手に対処しようとすると、二人の関係にもヒビが入ってしまう可能性がありますよ。

依存している可能性がある事を理解する

まず、浮気を疑う女性は恋愛に依存している可能性が非常に高い事を理解しておきましょう。恋愛依存は女性だけではなく男性も陥る事があり、あまりにも恋愛が生活の中心になってしまっている時に起こります。

例えば、ちょっとした喧嘩をした時には仕事に手が付かなくなったり、他の事ができなくなるような人は付き合っている相手に依存しているのかもしれません。何かちょっとした問題があっただけで生活に支障が出る場合は、要注意です。

心が不安定で自信がないからこそ、ちょっとした事でも相手を疑います!その依存関係からしっかり抜け出さないと、お互いプレッシャーを感じ、不安だらけの関係になってしまいますよ!

信頼関係を築くためにどうすれば良いのか考えてみる

そのような場合は、どうやって信頼関係を築くべきなのかしっかり考えていきましょう。簡単な事ではありませんが、もし相手と長く付き合いたいのであれば信頼関係が必要不可欠です。お互いの事を疑い続けながら付き合うのは、全く意味がありません!

そして、信頼関係は自分がどんなに努力して作ろうとしても、相手がその行動に答えないと意味がありません。

私は以前、付き合っていた彼氏に「君が信用できるような行動を取らないと、僕は君のこと信用できない」と言われた事があります。何をしたら信用してもらえるのか考えたのですが、そもそも私は相手を裏切るような事を一切していないという事に気が付きました。更に良く考えてみると、私は相手の事を何の理由もなく気づいたら信用していたのです。恐らく、そのくらい相手に対して尊重の気持ちがあったのだと思います。

つまり、「信用できない」というのは必ずしも、自分のせいではないのです。もしかしたら相手に何か、信頼関係が築けない理由があるのかもしれません。そう考えた上で、どのようにして信頼関係を築き上げるべきなのか考える事が大切なのです。

冒頭でもお伝えした様に、多くの女性は話し合いを大切にしています。浮気を疑われた場合や、明らかに信頼関係が構築されていない場合は、二人でしっかり話し合ってみるとと良いかもしれません!自分で何とかしようとするのではなく、相手の言葉や気持ちにも耳を傾けて一緒に解決してみてくださいね。

喧嘩がなかなか収まらない場合

彼女と喧嘩をした時、なかなか喧嘩が収まらないなんて事はありませんか?気づいたら朝方になっていて、話す気力さえなくなる事もあると思います。徐々に面倒くさくなり諦めたくなる気持ちも分かりますが、そのような時こそふんばるのが大切です。

彼女が一方的に言いたい事を言って泣き叫んで、男性はそんな彼女を見て黙り込む。これは、多くのカップルに共通していると思います!なぜ女性と男性でこのような対処の差が出てしまうのかというと、そこにはある女心があるからなのです。

女性は話し合いを大切にしている事を理解する

多くの女性は、しっかり話をする事で相手との距離を縮めていきます。つまり、喧嘩もすればするほど理解力も深まるので気持ちも強くなるのです。もちろん、週1で喧嘩するのはさすがに相性が悪いサインかもしれませんが、数ヶ月に一回起こる大きな喧嘩は女性に取って必要不可欠だという事を覚えておきましょう。

喧嘩をしてお互いの気持ちを吐き出して、解決策を見つける事が大切なのです。だからこそ、黙り混んだり面倒くさいと男性から思われてしまうと、余計にイライラしてしまい喧嘩もなかなか収まらなくなってしまいます。

諦めないで最後までとことん話し合う

喧嘩をしている時、最も大切な事がとことん話し合う姿勢を見せる事。もともと口数が少ない男性に取っては難しいかもしれませんが、自分の気持ちや考えはなるべく彼女に伝えるようにしてみましょう!腹を割ってとことん話し合う事で、徐々に相手も落ち着きを取り戻しますよ。

決して面倒くさがらないようにしてみてくださいね。喧嘩すればするほど仲が良い、とよく言いますが、実際のところ面倒くさがってしまうと、喧嘩をする事によってお互い心の距離が開いてしまうのです!喧嘩は、お互いへの理解力を深める良いきっかけだという認識を持つ事が大切なのかもしれません。

時には感情的になって話してみる

感情的になった女性を相手するのが面倒くさい。と考えている男性も多くいると思いますが、喧嘩をしている時は少し感情的になっても問題ないと私は思います!むしろ、変に冷静さを保とうとせずに自分の気持ちをはっきり言う方が、女性の立場からしても有難いです。「感情的になるな!」と言われても、気持ちが高まれば感情的になるのも自然な事。わざわざ気持ちを押さえつけて、相手に遠慮しながら話し合いをするの事は無意味ですよ!

もちろん、相手を言葉で傷つけたり暴力的になる事は許されません。ですが、だからと言って感情的になってはいけないという訳ではないのです!お互い言いたい事をわっと言ってしまえば、心もすっきりします。また、実際には喧嘩を早く終わらせる方法なのです。

いくら冷静になろうとしても、多くの女性は感情が高ぶっている時に冷静になんてなれません。下手に冷静さを保とうとしても、余計にイライラするだけなのです。だからこそ、喧嘩も必要以上に長引いてしまいます。

アドバイスをして怒られた場合

せっかくアドバイスをあげたのに、逆ギレされた・・・なんて経験をした事がある男性は必見です。あまりにも酷すぎる話ですよね!確かに、時間をかけて相談を聞いてあげているのに、何かアドバイスをあげるだけで余計怒られると溜まりません。ですが、ここにもちょっとした女心が隠れています!

基本的にアドバイスは求めていないという事を理解する

アドバイスをあげた時、女性が逆ギレする理由はいくつかあります。まず、多くの女性は実際のところ、男性からアドバイスを求めていないのです!ただ話を聞いて欲しくて言ってきている可能性が非常に高いという事を、覚えておきましょう。

ほとんどの女性は、本当にアドバイスが欲しい時には同性の友達や親に電話をしたり相談する傾向があります。確かに、時には彼氏にも相談する事はあると思いますが、その相談事の60%くらいはアドバイスを求めていません。

黙って相手の気持ちに共感してあげる

では実際に、相談事をされた時の対処法について詳しく紹介していきます。何か相談された時、まず本当に相手が意見を求めているのかどうか見極めるようにしてみましょう。例えば、「この服、白と黒どっちの方が良いと思う?」という質問は明確なので、本当に意見を求めているのかもしれません。基本的に、「どう思う?」と言われるまで、アドバイスや意見を言わないようにしてみると安心です。

逆に、電話でも対面でも「仕事で最近困っていてさぁ」という話をされた時には、自分の考えをあまり言わずに黙って相手の気持ちに共感してあげる事が大切です。確かに、自分の意見を言いたくなる事もあると思いますが、下手に意見を言ってしまうと彼女もイライラする可能性がありますよ!時には見下されていると思ってしまいます。

女心をしっかり理解してモテる男になろう!

男性には理解ができない女心だからこそ、その気持ちが少しでも理解できる男性はモテる傾向があります!女性と男性は別の生き物であり、考え方や価値観が全く違うという事をしっかり頭の中に入れておきましょう。

また、理想的なのはお互いに歩み寄る事。男性がいくら女性の心を理解しようとしても、相手も同じ気持ちを持っていない限りは関係も長続きしないでしょう。理想的な関係を築き上げる第一歩として、まずは自分の視野を広げてみる事が大切なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。