女友達との喧嘩は絆を深めるチャンス?遺恨を残さず仲直りする方法を解説

女友達との喧嘩は絆を深めるチャンス?遺恨を残さず仲直りする方法を解説

みなさんは、仲の良い友達と喧嘩した事はありますか?彼氏と喧嘩する事はよくあっても、友人との喧嘩はあまりないかもしれません。

「喧嘩するほど仲が良い」と言われていますが、いざ喧嘩をすると誰もが不安な気持ちになると思います。特に長続きする喧嘩は、辛いもの。人によっては、勉強や仕事が手につかなくなる事もあると思います。

仲の良い親友と喧嘩した時は、自分から謝る事がもしかしたら仲直りの第一歩になるかもしれません!とは言え、謝るのもそう簡単ではなく、確かに勇気がいりますよね。そんな人に今回は、女友達と喧嘩した時の仲直り方法について、詳しく紹介していきます。

後半では逆に、絶対に避けるべきNG行動についても見ていきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

女友達との喧嘩は絆を深める絶好のチャンス!

可愛いハリネズミ

仲の良い女友達だからこそ、ちょっとした事で喧嘩になるとものすごく落ち込んでしまいます。最初はイライラしていても、その気持ちがどんどん罪悪感や悲しみに変わる事もあるでしょう。でも、大丈夫です。そのような気持ちを感じているのは、あなた一人ではありません!多くの女性は喧嘩後に、冷静さを取り戻した時こそ心苦しさを感じるのです。

ですが、だからと言って女友達との喧嘩を避けようとする必要はありません!喧嘩は、絆を深める絶好のチャンスなのです。誰もが皆、異なった価値観を持っているからこそ意見のすれ違いが起こります。これは当たり前な事で、決して悪い事ではないのです。

むしろ、喧嘩がしたくないからと言って自分の気持ちを我慢したり、相手の言うことばかり聞くようであれば、二人の関係のバランスが崩れてしまいます。本物の友情は、お互いへの尊敬と理解が大切。パワーゲームではありません!

とは言え人によっては、喧嘩をする事によってお互いの本性が見え始め、どうしても友達として付き合えないという結果になるかもしれません。それはそれで、大丈夫です。本当に合わない人と、この先ずっと親友でいる必要は全くないという事を覚えておきましょう!それぞれ育った環境や経験してきた事、そして考えが違うからこそ相性が悪い人も必ずいます。

他にもまだまだ、女友達と喧嘩をするメリットがたくさんあります。次に、紹介していきますね。

お互いの事がより理解できるようになる

まず初めに、お互いへの理解力が高まるのは喧嘩をする大きなメリットです。親友であれば、お互いの事を100%理解していると思っている女性もいるかもしれませんが、そんな事はありません。多くの人は我慢や妥協をし、相手との関係性を大切にします。

つまり、必ずしも喧嘩をしない=仲が良いという訳ではないのです。どちらかが我慢しているからこそ、喧嘩にならない可能性もありますよ!

もちろん、喧嘩ばかりしているような二人であれば、ただ単に相性が悪いのかもしれません。ですが、たまに喧嘩をするようであれば、それはお互いへの理解力が高まる瞬間なのです。「何かおかしい」と思ったからこそ、喧嘩になる事を覚えておきましょう。

喧嘩をしている時はお互いヒートアップしているので、相手の立場になって考える事は難しいですよね。これは、どんな人にも共通している事だと思います。だからこそ、大切なのは喧嘩をした後の態度や行動!一通り自分の意見を言い合った後、冷静になって相手の気持ちを考える事で、よりお互いに対する理解力が高まるです。

本音が言い合える仲になる

先ほども少し触れましたが、喧嘩をしないという事は、お互い本心をぶつけ合えるような関係ではない可能性があります。つまり、喧嘩を重ねれば重ねるほど、自然と本音が言い合える仲になるという事。女同士の友情関係は、本心をさらけ出す事ができるかどうかによっても、絆の強さや関係性も変わるのです。

実際のところ、そう簡単に心が開ける女性はそう数多くありません!男性はスポーツなどの共通点があればすぐに仲良くなれますが、女性はどうしても相手を見極めようとするものなのです。出会ったばかりの人であれば、時には裏の裏まで何を考えているのか読み取ろうとする事もあるでしょう。だからこそ、本音が言い合える友情関係はとても大切なのです。

包み隠さず自分の気持ちや意見が言い合えるような女友達を作るだけでも、だいぶ違います!というのも、本当にお互いの事を思い合っていて夢を語り合えるような女同士の友情は、一生ものなのです。お互いへのサポート力も高いので、悩んだ時や不安な時にもきっと力になってくれるでしょう。

仲直りが本物の友情の証

喧嘩をした時、仲直りをする女性もいれば、気づいたら離れ離れになる人もいると思います。

私も高校生の頃、仲良かった女友達と喧嘩をした事があります。喧嘩の理由はそこまで大きくなかったのですが、彼女とはそのままお互い無視し合いながら卒業してしまいました。ですが、私はこの喧嘩に意味があったと思います。私と彼女は、もともと相性が悪かったのです。その時の喧嘩は、本当に大切な人が誰なのか見極める良いチャンスになりました。

逆に、仲直りは本物の友情の証です。喧嘩をしたという事は、お互いに「違う」と思った事がぶつかり合った証だという事を覚えておきましょう。その問題を乗り越えてからこそ、仲直りができるもの!あなたに取っても彼女に取っても、やはりお互い大切な存在なのでしょう。

女友達と喧嘩した時の対処法

怒っている女性

それでは次に、女友達と喧嘩した時の対処法について詳しく紹介していきます。どんなに仲の良い女友達でも、仲直りをするのには勇気がいりますよね!お互いプライドが高かったら、ちょっとした喧嘩でも長引いてしまう事もあると思います。

大切な女友達との仲直りするためにも、今回ご紹介するちょっとした対処法をぜひ試してみてください!これできっと、喧嘩によって二人の絆もより強める事ができますよ。

なるべく早い段階で話し合いをする

まず初めに、喧嘩をした時にはなるべく早い段階で話し合いをする事が大切です。女友達だからこそ、時間が経てば経つほどより気まずくなってしまい、必要以上に喧嘩が長引いてしまう事があるのです!もちろん、気持ちが落ち着いていない段階で話し合いをすると、ヒートアップして終わってしまうので、注意が必要です。ですが、なるべく早く話し合いをするように心がけてみてください。

特に、旅行中などは早い段階で自分から声をかけてみましょう!

すぐに話し合わない事には、様々なデメリットがあります。例えば、

  • 余計にタイミングが掴めなくなる
  • 必要以上に気まずくなる
  • 喧嘩した理由が分からなくなる
  • プライドが邪魔し始める

などがあります!

特に、プライドは間違いなく気にしておきたいポイントです。なるべく早い段階で話し合いをしないと、お互いプライドが邪魔して余計に謝れなくなるもの!同時に、喧嘩の理由も忘れてしまい、ただただ憎しみだけが残ってしまいます。

喧嘩した当日に仲直りをする必要は、全くありません!小さな喧嘩であれば数時間後には仲直りする事もありますが、大きな喧嘩の場合は次の日には話し合いをするようにしましょう。

必要であれば冷却期間をしっかり設ける

なるべくすぐに話し合いをした方が大切ですが、時間が必要な時もありますよね。例えば、喧嘩の原因がちょっとした意見のすれ違いや価値観の違いではなく、裏切り行為だったとしましょう。そう簡単に、仲直りはできません。裏切りは信頼関係にも大きく関わってくるので、仮に自分が誤ったとしても、すぐに許してもらえない可能性が高いのです!

そんな時は、冷却期間を設けるようにしましょう。恋愛でも冷却期間がありますが、これは友情関係にも当てはまります。冷却期間は名前の通り、お互い干渉し合わない期間を意味しています。干渉し合わない事で、冷静さも取り戻す事ができ、客観的に判断ができるようになるのです。客観性がないと、話し合いの意味がなくなってしまうので注意しましょう!

喧嘩の原因や大きさにもよりますが、3日間から1週間を目安に冷却期間を取るのがおすすめです。距離感も時には大切です。その間は、できるだけその友達と会わないように気を付けましょう。

無理に話しかけたり仲直りを試みてしまうと、返ってイライラしたり、本心ではない言葉を投げかけてしまう事があります。そうなると余計に関係がこじれてしまうので、お互い一人の時間を取るのが一番です!

冷却期間中は、喧嘩について一人でしっかり考えてみましょう。どちらが悪いのかを判断するのではなく、自分の非をしっかり受け入れるようにしてくださいね!そもそも原因の理由が相手にあったとしても、あなた自身も相手が傷つくような言葉を言ってしまった可能性があります。その点については、しっかり反省をして謝りましょう。

仲直りがしたいと素直に伝える

また、喧嘩をした時には意地をはらずに「仲直りがしたい」と相手に伝えてあげるのも、二人の絆を深めるちょっとしたテクニックです。プライドが邪魔して言えない時もあるかもしれませんが、だからこそこれは効果的なのです!お互い、同じ気持ちを持っているのであれば、一声かけてあげる事で意外にもすんなり仲直りができますよ。ただし、そうなるためにはどちらかが手を差し出す必要があるという事を覚えておきましょう。

これはあくまでも、喧嘩に向き合う決意を伝える言葉であって、謝罪の言葉であはりません!だからこそ、謝るよりも簡単だと思っている女性が比較的多いそうです。確かに、どんな女性でも大切な女友達から「仲直りがしたい」と言われたら、話をしてみようと思いますよね。ポジティブな言葉だからこそ、ヒートアップした関係にはものすごく効果的なのです!

自分に非がある場合は素直に謝る

もし、喧嘩中に自分に非があるという事が分かった場合は、すぐにでも素直に謝りましょう!また、お互いに非がある場合は、自分から謝る事で相手もきっと謝ってくれます。もしかしたら、友達もあなたと同じように謝るきっかけを探しているのかもしれません。そのきっかけを作ってあげる事で、より早く仲直りができますよ。

ただし、喧嘩をするたびに毎回あなたが謝る必要は一切ありません!自分に非がある場合のみで大丈夫です。相手が悪いのにも関わらずあなたばかりが謝ってしまうと、関係が少しずつ崩れてしまいます。尊重し合える友情関係ではなくなってしまうので、注意しましょう。

謝る時は、なるべく直接会って謝りましょう。顔を合わせるだけでも、気持ちが伝わりやすくなります。どうしても難しい場合には、LINEや電話、もしくは手紙を書くのもおすすめです!また、ビデオチャットで謝るのもおすすめのテクニックですよ。返信がない場合は、気長に待ちましょう。

どのような謝り方もOKですが、必ず自分で謝るようにしてください!共通の友達を通して謝るのは、絶対に駄目ですよ。誠意をしっかり見せて直接謝ってみましょう。

価値観が違う事を受け入れる

どうしても自分が正しいと思った時、何が何でも謝りたくないと思いますよね。その気持ち、よく分かります。私もそうなのですが、喧嘩をした時は自分が正しいと思い込んでしまうのです。そして大抵の喧嘩は、「何が正しいのか」という答えが見つかりません。

だからこそ、人それぞれ価値観が違う事を受け入れる必要があります!

例えば、どこか遊びに行くたびに友人が遅れてくるとしましょう。今までは我慢してきたけど、ついに限界がきてプチっと切れた事を想像してみてください。この状況を考えた時、「遅れて来る友達が悪い」と相手を責めてしまいますよね。

ですが、相手の気持ちに立って考えてみると、新たな視点が見えてきます。彼女はもしかしたら、「遅れて来る事が悪い事」だと思っていないのかもしれません!また、頑張って時間通りに着こうとしているのに、どうしても遅れてしまう性格をしている可能性もあります。このように、自分が当たり前だと思っている事でも、ちょっとした価値観の違いや考え方の違いで喧嘩になり得るのです!

価値観が違う事を受け入れた時、新たな解決策が見つかります。どうしても相手が遅刻してくるような性格をしているのであれば、あなたも同じように約束時間から5分、10分遅れて出発すれば良いだけの話。たったそれだけなのです!

もし、どうしても相手の行動や考えが受け入れられないので、あればこれは相性が悪いサイン。無理して友達関係を続ける必要はありませんよ!友人もきっと、そう思っている事でしょう。

女友達と喧嘩した時のNG行動

それでは次に、女友達と喧嘩した時にやってはならないNG行動について見ていきましょう!カッとなると、ついつい気持ちも抑えられなくなるかもしれませんが、相手との関係が悪化する可能性が非常に高いので、なるべく注意してみてください。後から面倒くさい事になったり、仲直りがしたいと思っても余計に喧嘩が長引いてしまいます。

一方的に相手を責める

喧嘩をした時、相手ばかりを一方的に責めるのは絶対に辞めましょう!もともと攻撃的な性格をしている女性は、特に心がけてみてください。もちろん、お互いがお互いを責め合っているのであればバランスが取れているので大丈夫です。ですが、二人とも非があるのに、一人がもう一人を一方的に責めてしまう事もあるのです。

相手に対して怒りの気持ちがあると、どうしてもすべての責任を相手に押し付けたくなりますよね。私もそのタイプなので、気持ちは分かります。ただ、どんなに相手に怒りの気持ちがあったとしても、やはり気を付けたいポイントなのです!また、相手が一切喋れないように、一方的にベラベラと話すのもNGです。

人は、喧嘩をする時に相手を見極める事があります。つまり、喧嘩中に一方的に責めるようであれば、どんなに仲の良い親友でもその場でドン引きされる事があるという事。「人として無理」と思われてしまうと、友達に戻るのは恐らく無理でしょう。

冷たい言葉を使って傷つける

もう一つ、冷たい言葉を使って相手を傷つけるのもNGです。ヒートアップした時こそ、私たちは何も考えずに相手が傷つく言葉を平気で言ってしまう事があります。あなた自身、そこまで深く考えていないとしても、相手は違います。ちょっとした言葉でも、もしかしたら二人の関係を完全に壊すきっかけになるかもしれませんよ!どんなに感情的になってしまっても、絶対に相手を傷つけるような言葉は使わないでくださいね。

また、仲直りができて友達に戻れたとしても、相手に対して言った言葉は取り消す事ができません。一生、その人の記憶にはあなたが言った言葉が残っているのです!例えば、「〇〇は被害妄想が多すぎる!」なんて間違えても言っては駄目ですよ。

本当に仲の良い友達だからこそ、どんな言葉を使っても大丈夫!なんて事はありません。どんなに仲が良くても、ちょっとした言葉でも人は傷ついてしまうもの。だからこそ、喧嘩をする時には使う言葉に気を付けましょう。友人だからこそ、傷つけるのは絶対に後で後悔してしまいます。

どうしてもヒートアップしてしまった場合に、心を落ち着かせる方法がいくつかあります。喧嘩した時には、ぜひ心がえけてみましょう。

例えば、

    • 深呼吸をする
    • 数秒間、目をつぶる
    • その場から立ち去る

などが効果的です。相手を傷つける言葉を言って後悔する前に、頭で考えてしっかり行動に移してみてください!

不信感を抱いた状態で話す

いざ仲直りをしようと思った時、不信感を抱いた状態で話さないように気を付けましょう。「どうせこの子は、面倒くさいから謝ってきているんでしょ…」なんて考え始めると、その考えから抜けきれなくなってしまい、仲直りができなくなります。話すのは仲直りをするためのチャンス。疑うと、そのチャンスも消えてしまうので絶対に辞めましょう!

不信感や嫌悪感を抱いているという事は、あなた自身まだ仲直りをする準備ができていないという事なのかもしれません。無理して話すのではなく、もう少し冷却期間を取ってから話をしてみましょう。

また、もし相手から「謝りたい」と言われてきたとしても、必ず応じる必要はありません。相手の事が信用できないのであれば、「もう少し考える時間が欲しい」と伝えてみてくださいね!

せっかく仲直りをしようと思っても、不信感を抱いた状態だと心の底から謝ったり話す事ができなくなってしまいます。これだと、喧嘩をした意味もなくなってしまうのです。女友達だからこそ、ちょっとした喧嘩は仲を深めるチャンスですよ!そのためには、疑いの気持ちがなくなった状態で話し合いをする事が大切です。

周りの人に相手の愚痴をこぼす

これは多くの女性が経験している事だと思います。女友達と喧嘩をした時、共通した友達が味方になったり敵になる事がありますよね。例えば、A子ちゃんと喧嘩をしたとしましょう。共通の友達、B子ちゃんはA子ちゃんの味方に付き、D子ちゃんはあなたの味方に付く。仲の良い友達グループが二つに別れ、気づいたら個人の喧嘩ではなく友達グループ同士の喧嘩になる事もあると思います。

なぜこのような事が起きるのか。それは、周りの人に相手の愚痴をこぼすからなのです!確かに、イライラしている時や怒っている時は友達に相談したくなります。「あなたは悪くないよ」と言う言葉に救われる時もありますよね。これはどんな女性にも共通している心理だと思います。ですが、最終的にはこれが派閥の原因になってしまうので、絶対に辞めましょう。

もちろん、全く相談しちゃいけないという訳ではありません!仲直りをするためのアドバイスをもらう程度であれば、大丈夫です。気を付けたいのは、愚痴。ちょっとでも共通の友達に相手の愚痴をこぼしてしまうと、トラブルの原因になります。

また、喧嘩中の友達との関係も完全に崩れてしまうでしょう。今後、仲直りをした時の事を考えてみてください!せっかく仲直りができたのに、あなたが周りの人に愚痴をこぼしていた事が相手にバレてしまい、再び喧嘩になる可能性があります。これがきっかけで、二人の絆やお互いに対しての信頼が徐々に壊れてしまうかもしれません。

できれば、共通の友達だけではなく家族や他の友達に愚痴をこぼすのも辞めておきましょう。そもそも、他人の愚痴をこぼす女性は印象が悪くなってしまいます。愚痴られている人も、嫌な気持ちになりますよ!今回の喧嘩には全く関係のない人も、気づいたらあなたの元から離れていくかもしれません。

喧嘩中のトラブルを解決する方法

喧嘩中は、どうしても避けられないトラブルがいくつかあります。すんなり仲直りできる事もありますが、ほとんどの場合はあらゆるトラブルの壁にぶつかる事でしょう。

そこで次に、喧嘩中のトラブルを解決する方法について紹介していきます。喧嘩をした時に試してみたいコツやテクニックがいくつかあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。トラブルをしっかり回避して、友達と仲直りしてみましょう。

どうしても気まずい場合

女友達と喧嘩をした時、最も多いトラブルがこれ。どんなに仲直りがしたいと思っても、お互い気まずく感じてしまい、仲直りをするための第一歩がなかなか踏み出せないのです!喧嘩した当日にしっかり話し合いをして仲直りをするのであれば問題ありませんが、翌日や翌々日まで時間を空けてしまうと「イライラ」の気持ちよりも「気まずい」気持ちの方が大きくなってしまいますよね。これは、誰もが一度は経験した事のあるトラブルだと思います!

 

そこで、どうしても気まずい空気が抜けきれなく、仲直りができない時に試してみたい具体的なステップについて見ていきましょう。今回は、私自身が効果的だと感じた方法について紹介します。

ステップ1:無視はしないように心がける
友達と喧嘩した時、何が何でも無視しないように心がける事が大切です。無視するからこそ、余計に気まずくなります!また、一回無視し始めるとそれが普通になってしまい、なかなかそこから踏み出せなくなってしまいます。
わざわざ連絡を取る必要は全くありません。ですが、学校や職場でばったり会った時には、せめて目を合わせるようにしましょう。笑う必要もありませんよ!また、軽くお辞儀をするのもおすすめです。
ステップ2:共通の友達に力を借りる
次に、共通の友達に相談してみましょう。先ほども少し触れましたが、愚痴ではなく相談する事が大切です!二人が喧嘩している事をしっかり伝えて、仲直りしたい気持ちを持っている事もちゃんと言いましょう。
特に相手が同じ友達グループなのであれば、このステップが実は最も重要です。二人っきりになるのは気まずいかもしれませんが、グループであればそこまで気まずくありませんよね?共通の友達に、上手に相手と交流する機会を作ってもらいましょう。
ステップ3:何事もなかったかのように接する
これは賛否があるかもしれませんが、私は何事もなかったかのように接するのが効果的だと思います!特の女同士の喧嘩は、プライドが邪魔してなかなか話を繰り出すのが難しいのです。友人の心理を考えてみてください。いつも通り接してあげると、相手も実は安心するもの。
もちろん、これは喧嘩の解決ではありませんが気まずい空気を取り除くのにはぴったりな方法です。
ステップ4:喧嘩について話し合う
それでは最後に、喧嘩についてしっかり話し合いをしてみましょう!何もなかったかのように接したからと言って、そのままにするのは絶対に駄目です。これはあくまでも気まずくならないためのきっかけ作りで、その後の話し合いがないと喧嘩の意味もなくなってしまいます。
話し合いをする時は、「そういえば今さら何だけど…あの時は本当にごめんね」とまずは謝罪の言葉から言ってみると良いかもしれません。そうする事で、相手も謝りやすくなります!謝った後に、自分の気持ちや意見を伝えてあげるとお互いの事を受け入れながらも仲直りができますよ。

気まずい雰囲気を回避してからこそ、本当の意味での仲直りができるようになります!みなさんも、女友達と喧嘩した時にはぜひ試してみてください。

無視される場合

もし、あなたから謝ったのに無視されるようであれば、相手はあなた許す準備ができていないのか、あなたの謝り方が悪い可能性があります!謝罪のポイントがズレる事もあると思うので、何に対して謝ったのか、またどのようにして謝ったのかもう一度よく考えてみましょう。

喧嘩の原因によっても無視させる事があると思います。例えば、あなたが明らかに友達を裏切って喧嘩になった場合は、その裏切りを受け入れて許すまで間違いなく時間がかかります。その場合は、無理して仲直りするのではなく、相手にも時間を与えてあげましょう。

また、笑いながら軽く謝るのも絶対にNGです。むしろ、相手をより怒らせてしまう可能性がありますよ!相手の立場になって物事を考えてみると、なぜ彼女があなたの事を無視し続けているのか答えが見つかるかもしれません。

LINEのメールを既読無視したり、直接謝っているのに話を聞いてくれないようであれば手紙が効果的です。少し古臭いかもしれませんが、だからこそ意外にも相手の心には届きます!謝罪の言葉はもちろん、仲直りがしたいという意思もしっかり示してくださいね。

喧嘩が長引く場合

仲直りがしたいと思っても、そう簡単にできない事もあると思います。特に、プライドが高い二人なのであれば必要以上に喧嘩が続いてしまうでしょう!そんな時は、あまり深く考えずに自分の非を認めてしっかり謝るのがおすすめです。

喧嘩がダラダラと続いてしまうとその分、不安な気持ちやイライラも長続きしてしまいます。これは、どちらに取ってもデメリットしかないという事を、頭の中に入れておいてください。

なかなか許してくれない場合

それでは最後に、なかなか許してくれない場合の対処法について紹介します。誰もが一度は、どんなに謝っても許してくれないという経験をした事があるとあると思います!諦めたくなる気持ちも分かりますが、ちょっとした喧嘩でここまでは派閥が起きるのは非常に勿体ないです。友達に戻りたいと思っているのであれば、できるだけ早く許して欲しいですよね。

大好きな友達がどうしても許してくれない場合は、「ごめんなさい」という言葉だけではなく態度や行動でしっかり示しましょう。

例えば、

  • 毎日謝罪のメールを送る
  • クッキーなどのお菓子を焼いて渡す
  • 共通の友達に伝言を伝えてもらう

などがおすすめです!

もちろん、ただこのような行動を取ったからと言ってそのまま何も改善しないのはNGです。しっかり謝罪をするだけではなく、反省をして同じ過ちを繰り返さないための努力をしましょう!

仲間外れにされた場合

愚痴のポイントと少し似ていますが、喧嘩をして仲間外れにされた場合は二人の関係についてちゃんと見直す必要があります!仲間外れにする行為は、自分が相手よりも上だと思った時に多くの女性はやってしまいます。そのような人と、本当に友達でい続けたいのかどうかしっかり考えてみましょう!

仲間外れは、簡単に言うといじめです。どんなにあなたに非があって喧嘩したとしても、仲間外れをするのは行き過ぎた行為だと認識しておいてください。また、周りの人を巻き込んでいる時点で、今後もその友達とはバランスの取れた関係が築けない事でしょう!

どうしても仲直りができなかったら無理して解決する必要はない!

今回は、女友達と喧嘩した際の解決方法やNG行動、またトラブルを回避するちょっとしたコツについて紹介していきました。女友達と喧嘩をした時、みなさんもぜひ参考にしてみてください。仲直りをする事で、相手との関係もより深める事ができます!

ただし、無理して仲直りをする必要は一切ないという事だけは覚えておいてくださいね。どうしても仲直りができない場合は、相性が悪い可能性もあります。そのような友情関係は長続きするものでもないので、しがみつく必要はありません!女友達との喧嘩は、相手との関係について見直す良いチャンス。しっかり考えた上で、行動に移してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。