【タイミングと伝え方が大事】お互い後悔しない彼氏との上手な別れ方とは?

【タイミングと伝え方が大事】お互い後悔しない彼氏との上手な別れ方とは?

別れを告げるのは、どんな女子に取っても辛いもの。彼氏と別れたいと思っても、なかなか勇気が出せない時もありますよね!一瞬でも愛した人でもあり、タイプだった相手だからこそ傷つけたくないという気持ちがあるのも当然な事なのです。

ですが、それでも別れを告げなくならない時がやってきます。出会いがあれば別れもある。結婚をしない限り、どんなに大好きな人でもお別れする日がやってくるのです!別れたいと思ったら、相手のためにもしっかりと自分の気持ちを伝えてあげるべきなのかもしれません。気持ちが薄れた状態で付き合い続けると、誰も幸せになれませんよ。

そこで今回は別れを決意した女子に、上手な別れ方について紹介していきます。どんな形で別れたとしても間違いなくいざこざがあると思いますが、あらゆるコツを心がけておくと円満な別れ方というのはできますよ!事前に、別れを決意する時に考えておきたい事をいくつか見ていきたいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お互い後悔しないために!別れたいと思った時に考えたい事とは?

見つめる彼女

「今の彼氏、めちゃくちゃタイプだけどやっぱり別れた方が良いかも・・・。」

みなさんは、どのタイミングでこのような考えが頭をよぎりますか?その瞬間に別れたいと思っても、本当に別れるとなるとどうしても迷ってしまいますよね。別れて独りぼっちになりたくないけど、後悔はしたくない。別れた方が良いと思うけど、なかなか話しが切り出せない・・・なんて事はありませんか?

大好きだった恋人と別れたいと思う理由はさまざまありますが、だからこそしっかりとその理由について見極めたり、サインをしっかりと見ていくことが大切です。まず初めに心がけたい第一ステップになります。もしかしたら、「別れたい」という気持ちが心の底で思っている事ではない可能性もありますし、ちょっとした喧嘩やタイミングで相手との心のすれ違いを感じている可能性もあります。本当に別れるべきなのかどうか、しっかりと心に聞いてから判断するのがおすすめなのです。

そこでまずは、別れたいと思った時に考えてみたい事について紹介していきます。勢いに任せて別れを切り出すのではなく、しっかりと自己診断してから相手と話してみましょう。どんな時でも、最初は冷静になり自分で考えてみる事が大切。そのステップを飛ばしてしまうと、間違いなく後悔してしまいますよ。

別れたいと思う理由は倦怠期によるもの?

誰もが一度は、倦怠期という言葉を聞いた事があると思います!倦怠期は、ほとんどのカップルが経験しますよね。そして、カップルによっては倦怠期が原因で別れてしまう事もあるのです。

倦怠期とは、恋人やパートナーに対して飽きてしまったり、慣れてしまうという心理状態。付き合いが長ければ長いほど、倦怠期に陥るカップルも数多いのです。付き合い始めたばかりの時は、お互いの性格もまだ良く知らないからこそ毎日ドキドキしていた事でしょう。少しずつ新しい面が見えたり、その人についてちょっとずつ知っていく事は楽しいですよね!ですが、そのドキドキはそう長く続くものではありません。相手と過ごす事が当たり前になり慣れてしまうと、ちょっとした事でドキドキしなくなるのです。新鮮な気持ちがなくなってしまうからこそ、相手の嫌な性格も目に映るようになってしまいます。

例えば、このような経験はありませんか?

  • お互いファッションや外見に気を使わなくなった
  • デートの場所がいつも同じでつまらない
  • そもそも会うのがめんどうくさい
  • ちょっとした事でイライラする

倦怠期は、男性も女性も経験します。女性だけ、男性だけという訳ではありません。また、一般的には付き合い始めて3ヶ月目、半年、1年、3年などのタイミングで来るカップルが多いそうですよ!もちろん、カップルによってはいつまでも新鮮な気持ちでラブラブな場合もありますし、すぐに倦怠期がやってくる場合もあります。カップルによって全く違うからこそ、本当にそれが倦怠期なのか、ただ単に相手との相性が合わないものなのか分からないものなのです。

みなさんは、倦怠期についてどう思いますか?「悪いもの」だと思っている女性も中にはいると思います。ドキドキしないという事が「もう好きではない」事だと勘違いしてしまう人も実はたくさんいます。別れのサインだと思い込んでしまう事もあるでしょう。だからこそ、倦怠期が来ると別れてしまうカップルが多くいるのかもしれません。

どんなに倦怠期が嫌だと思っても、私は倦怠期が原因で別れてしまうのは正直勿体ないと思います。お互いに慣れてくるという事は、その関係が本当の愛情に変わってきているという証だと思いませんか?相手に対して安心感を持っているからこそ、本当の自分を見せる事ができるのです。

慣れてきたら、ドキドキしないのは当たり前な事。もし、付き合い始めたばかりの時に感じていたドキドキ感が欲しいのであれば、二人で新しい場所に行ってみたり、いつもとは違う過ごし方を試してみたり、何か新しい事を始めてみると良いかもしれません!

別れたいと思った時、その気持ちが倦怠期によるものなのかどうかしっかり見極めてみましょう。もし、倦怠期が原因なのであれば、今すぐ別れるというのではなくまずは二人で乗り越える努力をしてみた方が、後悔しないと思いますよ。

将来一緒にいる事は想像できる?

次に考えていきたいのが、将来について。付き合うという事は、一緒に将来を考える時がいつか必ずやってきます。将来、結婚するカップルもいれば、結婚をせず同棲するカップルもいるでしょう。ですが、どちらにせよ恋人と一緒に将来を作っていくことを前提に、付き合う必要が出てきます。

もちろん、中学生や高校生の場合はそこまで深く考えないカップルも多いとですよね。ですが、例えば社会人になって恋人を作るという事は、やはりある程度将来の事を考えて付き合っているはず。だからこそ別れる前に、もう一度彼と一緒に作り上げる予定だった「将来」について考えてみる事がおすすめなのです。

例えば、あなたも彼も将来はヨーロッパに行って、グローバルな環境で働きたい!そのような夢を二人とも抱いているのであれば、もしかしたら彼があなたに取っては理想的なパートナーかもしれません。逆に、あなたは子供を産まずにバリバリとキャリアが積みたいのに、今付き合っている彼は結婚してすぐに子供が欲しいという願望があるのであれば、いつかは二人がすれ違う時も必ずやってきます。

全く違う方向に進んでいる二人だと、現実的に今後付き合い続けるのも厳しいかもしれません。逆に、同じような夢を持っているのであれば、もしかしたら彼以上に自分にぴったりな人は現れないかもしれませんよ。だからこそ、「別れたい」と思った時は、しっかりと将来の事を考える事がおすすめなのです。どうしても将来、一緒にいる事が想像できないのであればこれは別れのサインです。

付き合い始めてからどのくらい成長した?

付き合うというのは、そう簡単なものではないですよね!独身の場合は、自分だけの事を考えて好きなように人生を歩むことができますが、恋人を作るという事は自分だけではなくなるのです。恋人の存在が、家族や友達よりも大きくなる事もあるでしょう。付き合いが長ければ長くなるほど、彼は「ライフパートナー」のような存在になるものなのです!

だからこそ、彼との別れを考える時はお互いどのくらい成長できたのか、しっかりと考えてみる事がおすすめ。付き合い始めた頃の自分や彼、そして今の自分や彼を思い返して比較してみましょう。お互い、どのくらい成長しましたか?

もし、彼と別れたい理由が「彼」にあるのであれば、このポイントは重要な見極めポイントになってきます。もちろん、自分がどのくらい成長したのかチェックする事も大切ですが、もし彼が全く成長していないのであれば、これは別れるべきなのかもしれません。

どんなカップルも、お互いに対して感じる不満はきっとあると思います。ですが、どんなに相手の事が好きでも相手に変わることを求めてしまうのは良くないのです。「変わって欲しい」という願いは、自分自身の自己満や価値観で、相手に押し付けてしまうと関係は長続きしません。お互い疲れてしまい、結局は別れに繋がる可能性が高くなるのです。

本当に長続きするカップルというのは、お互いに感じている不満を「変える」のではなく「受け入れる」事を大切にしています。また、中には妥協するカップルもいる事でしょう。そしてこれがまさに、成長なのです!一人で生きていく訳ではなく、全くの赤の他人と生きていくのだから、お互いに成長しないと最適な「ライフパートナー」にはなりませんよ。

何か良い事があった時まず最初に彼に伝えたいと思う?

仕事がうまくいった時や、散歩をしている時に見つけたちょっとした綺麗な花。料理が上手くできた時や雲の形がハートだった時などちょっとした時に「幸せ」を感じる事がありますよね!みなさんは、楽しい事や良い事があった時、真っ先に誰に伝えますか?

私の場合は、恋人です。感じたものや見たもので、「誰かに伝えたい」と思った時は真っ先に恋人に連絡します。大好きな人だからこそ、その時に感じた幸せな気持ちを分けてあげたいと無意識に思っているのかもしれません!

どのような女性でも、何か良い事があったらふと恋人を思い出すと思います。私のように、無意識に写真を送ったりメールをするという女性も中にはいる事でしょう!これは、私に取っての大きな愛情表現。思わずメールがしたくなるくらい、彼の事が好きなんだなと感じます。

今まさに別れを考えているという女子は、考えてみてください。最後に、「幸せ」な気持ちを彼に分けてあげたのはいつですか?ここ最近、良い事があっても全く報告していないという人は、彼との関係を終わらせる時期だと判断して良いと思います。逆に、理由は分からないけど「別れたい」と思っている。でも、綺麗な夕日や空を見た時その写真を撮って彼に送りたくなるという人は、一旦心を落ち着かせて、本当に別れるべきなのかどうかよく考えてみると良いでしょう。

元彼と比較したり周りの友達と比べてはいない?

付き合い始めたカップルにありがちなのが、元カレとの比較。「元カレだったら、絶対に手を繋いでデートしたのに・・・」なんてふと考えてしまう事はありませんか?今の彼氏よりも元カレの方がタイプだったという人は、どうしても比較してしまうと思います。また、相手の事がまだよく分からないからこそ、よく知っている元カレとついつい比較したくなる気持ちや心理も確かに分かります。「この人、なんか態度悪いな」と思ってしまう事もありますよね。ですが、元カレとは違う人だという事を、しっかり自分に言い聞かせる事が実は何よりも大切なのです。

比較してしまうと、相手の良い面が見えなくなってしまいますよね。「元カレの方が良かった」なんて思い始めてしまうと、その気持ちがどんどん膨らみ、最終的には今の彼の悪い面しか見えなくなるのです。彼に対する不満があって別れたいと思っている人は、感じている不満を元カレと比較していないかどうかしっかり確かめてみましょう。

元カレとの比較を辞めてみると、もしかしたたら相手の新たな面が見え始めるかもしれません!

また、元カレだけではなく周りの友達と比較しているという人は、今すぐに辞めましょう。例えば、「友達の彼氏はドアを持ってくれるのに、私の彼はレディースファーストがなくて気が利かない・・・」なんて思う事もあると思います。この場合も、人によって変わるという認識を持つことが大切です。確かに、友達の彼氏は紳士的かもしれませんが、あなたの彼氏の比較するとだらしない可能性もありますよ!

「隣の芝は青く見える」とよく言うように、もしかしたらあなたも自分の持っていないものだからこそ、羨ましいと思っているのかもしれません。

タイミングや言葉が大事!彼氏との上手な別れ方

別れ
さて、ここまで別れるべきなのか別れないべきなのか判断するためのコツを紹介してきましたが、「やっぱり別れたい!」と感じている女性も中にはいると思います。そこで次に、彼氏との上手な別れ方について紹介していきます!

その前に、相手の事を傷つけずに別れる事は不可能だと理解しておきましょう。どんなに傷つかない言葉を選んだとしても、やはりそれでも「別れ」という決意自体が、彼に取っては大きな傷。だからこそ、別れる覚悟を持ってしっかりと話をしてみましょう。

別れを切り出す時に、いくつか覚えておきたいコツがあるのでしっかりメモしてみてくださいね!

いきなり別れるのではな、しばらく距離を置いたり連絡しない期間を取る

みなさんは、別れる最適なタイミングがいつだと思いますか?

別れたいと思った時、すぐに別れた方がすっきりする。相手の事が好きではない状態で付き合い続けるのは少し気分が悪い・・・。そう思っている女性もいる事でしょう。中には、別れを決意した瞬間に彼氏を呼び出して、話し合いをするという女性もいますよね。

ですが、上手な別れ方のコツとしては、しばらくお互い距離を置いてから話し合いをするのがおすすめ。距離を置くことによって、相手も「何かおかしいな・・・」と感じ取り、心の準備ができます。ちょっとした「別れのサイン」にもなるので、いざ話し合いをするとなった時も受け入れやすくなるでしょう。

また、距離を置いたり連絡しない期間を取るというのは別れを切り出すあなたにとってもメリットがあります!ただ単に、相手と距離を置くだけではなく、その時間を使って振り返りをする事ができるのです。彼の好きな面や嫌いな面。また今まで築き上げてきた関係についてしっかりと考えてみましょう。もしかしたら、距離を置く事によって別れが最適な決断ではないと気づく可能性もありますよ。

恋人と別れたいと思った時、まずは距離を置いてみましょう。頻繁に連絡するのは辞め、できるだけ会わないように心がける事が大切です!最低でも2週間は時間を取って自分自身、見極める時間を作ってみてくださいね。

公園や静かなカフェなど落ち着いた場所で話す

いざ彼と会う事になり別れ話をするとなった時、どこで話せば良いのか迷ってしまう事はありませんか?自宅に招くのか彼の家にお邪魔するのか、いつものデートと同じようにご飯を食べながら話すべきなのか・・・。

人によって自分にぴったりな場所というのは変わってきますが、私が最もおすすめしたいのは公園や静かなカフェなどの落ち着いた場所です。家も確かにプライバシーのある落ち着いた場所ですが、二人っきりになれる空間で話すのはあまりおすすめができません。

ある程度プライバシーがあるけど、周りに人がいるような場所を選んでみると良いでしょう。

公園だと、自然が周りにあるだけではなく新鮮な空気も吸えるので、お互い落ち着いて話ができます。静かなカフェも、ゆったりとした音楽が流れていて周りが静かなので落ち着いて話ができるでしょう。ポイントは、落ち着いて話ができる場所です。

結論から話をする

次に、別れ話の切り出し方のコツを紹介していきますね。実際に別れ話をするとなると、どのように切り出せば良いのか分からなくなる時もあると思います。ドキドキしながら話を切り出そうとすると、上手に言葉が出てこない事もあるでしょう。

私も別れ話をした事がありますが、本当に難しいと感じました。言葉が喉の奥につまって、なかなか喋れないものなのです。頭の中も真っ白になり、ついつい話を逸らしてしまうのですよね。難しい話だからこそ、結論から話をするのがおすすめです。

結論から話すと、相手に余計な「ドキドキ感」を与えずに済みます。また、一回伝えてしまえば、後は彼の反応を待つだけです。違う話をしたり、一生懸命「別れたい」と言うタイミングを掴もうとしてしまうと、余計にお互い辛くなってしまいます。

別れ話というのは話の始めに結論を言わなくても、何となくその時の雰囲気で「え、もしかして別れ話?」と思ってしまうもの。下手に話を逸らして、話の途中でいきなり別れ話をしてしまうとそれまでの間、彼は緊張している状態になってしまいます。少しでも円満に別れたいという人は、余計な話をせずに最初からしっかりと気持ちを伝えて、後は二人で今後の事について話し合ってみましょう。

頭の中を整理して論理的に話す

彼氏と上手に別れるコツとして覚えておきたいのが、実は論理的に話すという事!別れ話をする時に論理的に話すのは、かなり厳しいですよね。ですが、相手を納得させたいのであれば論理的に話す事が大切になってきます。

論理的に話すというのは、自分の気持ちを伝えるだけではなく、冷静で客観的に話すという事。例えば、「私はまだまだ結婚を考えていないけど、あなたは今すぐにでも子供が欲しいという希望がある。全く違う方向に向かっているからこそ、このまま付き合ってもお互い傷付くだけ」というのは納得感がありますよね!どんなに相手の事が好きでも、「好き」という気持ちだけだと成り立たない恋愛もあるものなのです。

また、例えば「勉強に集中がしたい」という理由があるとしましょう。文字通り、このまま伝えてしまうと「だったら、会う時間を減らせば良いじゃん?」と言われてしまう可能性があります。確かに、考えてみるとわざわざ別れる事ではないのです。では、「勉強に集中がしたい」という言葉に加えて、「中途半端だと夢を追いかけるのが難しい」だとどうでしょう?これはさすがに、止められないですよね。

彼に感謝の気持ちをしっかりと伝える

どんな別れ話でも、今まで愛してくれた彼氏に感謝の気持ちを伝える事は何よりも大切です。もし彼の束縛がひどすぎたという場合や、浮気をして別れを告げる事になったとしても、それでも彼にはしっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。

あまりにも相手に対して絶望感を抱いてしまったり、嫌な面ばかりが見えてしまうと感謝するのも難しいですよね。「今までありがとう」という言葉さえ、何となく言いにくくなってしまう事もあると思います。ですが、それでもやはり一度は愛した人だという事を覚えておきましょう。

彼はきっと、あなたに感謝されたその瞬間は「じゃあ、なんで別れるの?感謝して別れるなんて、おかしい。」と思うかもしれません。ですが、別れて冷静になった時、きっとあなたの感謝の気持ちが自信に繋がり、しっかり前向きに生きる事ができると思いますよ。

とは言え、感謝の気持ちを伝えたからと言っ必ず円満に別れる事ができるという訳ではもちろんありません。ですが、お互いすっきりと別れるためには間違いなく必要不可欠です!

別れたいという意思を強く持つ

別れ話が言い合いになり、言い合いが喧嘩になる。お互い、別れたいという意思を持っているのであれば、特に問題なくすんなりの別れる事はできると思います。ですがほとんどの場合、別れを告げるのは一夫的。あなたが別れたいと思っていても、彼は別れたくないと感じている可能性が高いのです。

通常、別れ話はそう簡単にすんなりいきません。相手も、冷静な気持ちが保てなくなり怒りが爆発してしまう事もあるでしょう。逆に、彼に同情してしまい別れられなくなることもあると思います。そうならないためにも、別れ話をする時にはしっかりと強く意志を持って相手に伝える事が大切なのです!

反論される事が当然な事だと思っておきましょう。あなたの事が大好きなのだから、当たり前な事なのです。

あなたには、どうしても別れたいと思った理由があるはずです。話し合いの中で気持ちがブレてしまわないためにも、その理由を忘れないように強く意志を持ち続ける事が大切ですよ!相手の目を見て、どんなに反論されてもしっかりと自分の気持ちを伝えてみましょう。

彼が納得してくれるような別れる理由を言う

冒頭でもお話した通り、別れる理由はさまざまあります。束縛であったり気持ちが他の人に向いてしまったり、恋愛ではなく仕事に没頭したいと思う事もあれば、「ただ何となく」相手に対する気持ちが薄れてしまう事もありますよね。

実際に別れ話をする時、どのように理由を付ければ良いのか迷ってしまうという女子も多くいると思います。もちろん、正直に彼に伝える事がおすすめですが、時には少し話を変えてみるのも悪い事ではないのです。

例えば、浮気をしてしまったとしてましょう。浮気をして彼との別れを決意した時、ほとんどの人は「正直に彼に言ってから別れる」と思います。これが正解な答えのように見えますが、必ずしもそうではないのです。「浮気をした」と正直に相手に伝えて別れるという事は、「自分の非」を認めるという事。

そして、「自分の非」を認めるという逆に捉えるとただの「自己満」なのです。彼の立場になって考えてみましょう。「浮気しちゃったから別れる」という風に言われると、自信がなくなりプライドも傷つきます。

実際に私の周りでも、彼女の浮気が原因で、彼女の方から別れを切り出したという男友達がいます。真面目な彼は、この「浮気」がトラウマになり今でも女性を信用する事ができず、苦労しているのです。たった一つの別れ話で、彼の恋愛に対する価値観が変わってしまい、ある意味恐怖に変わってしまったのです。

確かに、正直に自分の気持ちを伝える事は大切だと思います。ですが、相手の立場に立ってしっかりと考えながら話をする事の方が、もっと大切なのです。人によって、納得する別れる理由は変わってきます。もしかしたら中には、「浮気だけは絶対に許せない」と思っている男性もいるかもしれません。その場合は、確かに正直に彼に伝えて別れた方が良いでしょう。ですが、必ずしも自分の思っている「正しい別れ方」が相手にとってベストだという訳ではないという事を、頭の中に入れておいてくださいね。

別れた後の二人の関係は彼に任せる

実際に別れた後は、二人の関係がどうなるのか気になりますよね。ただの同僚や友達に戻るのか、お互い無視し合う関係になるのか。学校や職場が一緒だと、想像以上に複雑だと思います。

ですが、どんなにあなたが「友達に戻りたい」と思っても、その気持ちを彼に押し付けないであげてください。もし、彼が友達に戻れないというのであれば、その気持ちをしっかりと受け止めてあげましょう。これこそが、円満に別れるための大きなコツで、復縁したいと思った時にも後悔しない別れ方です。

別れた直後はお互いの存在を消すくらいの関係になってしまっても、いつかその関係がまた変わる可能性もありますよ。

別れ話の途中で今後の二人の関係について、自ら話を持ち出す必要はありません。別れた後、どのような関係になるのかは彼に任せておきましょう。もし彼と今後、音信不通になってしまった場合でもそのままそっとしてあげてくださいね!復縁の可能性を高めるためにも、心がけておきましょう。

遠距離の場合は手紙が無難

最後に、遠距離恋愛で別れを告げる場合のコツについて紹介していきます!遠距離恋愛の場合、戸惑ってしまう事が更に増えてしまいます。近くに住んでいる恋人であれば、間違いなく直接話すのがおすすめです。ですが、遠距離恋愛だとなかなかそう簡単に会えませんよね。

もし、遠距離恋愛中に別れを決意したのであれば、手紙を書くのが無難です。手紙というのは、実は一押ししたいなツールなのです!便箋を用意して、自分の気持ちを頭の中で整理し、言葉に落とし込んで手紙を書いてみましょう。

手紙を書く時のポイントは、「別れたい理由」をひたすら書くのではなく「感謝の気持ち」を中心に書くのがおすすめ。実際に文字に残るので、感謝の言葉がたくさん残っていると彼にとってもあなたと付き合っていた事が良い思い出になることでしょう。

遠距恋愛の別れは、しょうがない事ですよね。離れた場所に暮らしていると、どうしても気持ちも薄れてしまうものなのです。また、やっぱりただ「好き」という純粋な気持ちだけだと上手くいきません。それは、お互い覚悟を持った上で付き合っていると思います。

だからこそ、二人の関係を綺麗に締めくくる方法として、手紙がおすすめなのです。

トラブルを巻き起こす絶対に避けたい別れ方

それでは最後に、絶対に避けるべき別れ方について紹介していきます!トラブルを巻き起こしてしまう別れ方や、覚えておきたい注意点がいくつかありますよ。

予告なしにいきなり別れる

みなさんは、いきなり別れを告げられたことはありますか?二人の関係に全く問題がないと思っていたのに、突然「別れ話」になってしまうと驚きが隠せませんよね。これは、女性も男性も一緒です。

例えば、別れるという決意をしたのにも関わらず、デートではいつものようにはしゃいだり、「好き」と相手に伝えたり。いつもと変わらない様子だったのに、次の日にいきなり「別れたい」と言われても、混乱してしまうのです。これは、女性も一緒ですよね。

だからこそ、別れ話をする前には相手を期待させるような行動は避けるようにしましょう。また、デート中に別れ話をするのもおすすめできません。通常のデートだと思って楽しみにしていたのに、別れを告げられてしまうと心の整理がつかなくなってしまいますよ。

逆に、音信不通になるもの絶対に辞めましょう。音信不通というのは、別れたのかまだ付き合っているのか分からない状態になってしまいます!相手の立場になって、しっかりと考えてみてくださいね。

メールやLINEで気持ちを伝える

電話やメール、LINEを使って別れを切り出すほど、失礼な別れ方はないですよね・・・。

私も、一度だけメールで当時付き合っていた彼氏に別れを告げた事がありますが、今でもかなり後悔しています。その時、高校生だった私は他に好きな人ができてしまい、彼と対面してその事を言うのが怖くて、メールで別れ話をしてしまいました。また、問い詰められるのも嫌だったのだと思います。

メールや電話というのは、相手の顔を見る必要がありませんよね。だからこそ別れ話をする時、どうしてもメールや電話に逃げてしまう人も多いのです。ですがやはりメールやLINEを使ってしまうと、ちゃんとした話し合いができなくなってしまうのです。また、自分の気持ちもより伝えにくくなってしまいます。

私は、どうしても傷付いた彼の顔が見たくないと思ったからこそ、メールで別れ話をしました。その時から8年ほど経ち今は二人とも社会人。今は仲の良い友達という関係に戻る事ができましたが、未だに「あれは今までの恋愛の中で一番最悪な別れ方だった」と言われます。今ではもちろん、笑い話になりつつありますが、やはり心のどこかで申し訳ないという気持ちが間違いなく残っています。

どんなに相手の事が嫌いになっても、他に好きな人ができたとしても、一度は本気で愛した人。だからこそ、メールにで逃げるように別れ話をするのではなく、正々堂々と目を見て話をした方が円満に別れられますよ。

相手の事を否定する

彼の嫌な面が見えて、それに耐えられなくなった時ついつい彼を否定してしまいますよね。特に、別れ話が喧嘩に変わってしまうと、言葉を選んで話すのも難しくなってしまいます。ですが、どんなに喧嘩になっても、相手の事を否定しないであげてください。

例えば、「〇〇君はいつもだらしなくて、本当に無理」「どうしても、頑張っているように見えない。こっちまでモチベーションが下がっちゃう!」なんて間違えても言わないようにしてくださいね。

相手の事を否定すると、トラブルの原因になってしまいます。また、彼も同じようにあなたの事を否定し始めるかもしれません。お互いがお互いの事を否定し始めてしまうと、話も丸く収まらなくなってしまう可能性があります。人によっては、暴力に繋がる事もあるので注意が必要なのです。

また、相手の事を否定するだけではなく感情的にならないように気を付けましょう!感情というのもは我慢できるものではありませんが、怒りが爆発しそうになったり、どうしても涙が出そうになったら深呼吸をして心を落ち着かせてみてください。感情的に思うがまま話をしてしまうと、彼にも気持ちが伝わらなくなってしまいますよ。

相手にわざと嫌われるような行動を取る

自分が振るよりも、相手から振られた方がまし!そう思っている人はいませんか?

相手から別れ話を切り出してもらうために、人によってはわざと相手に嫌われるような行動を取る事もあると思います。ですが、実はこれもトラブルを巻き起こしてしまうきっかけになってしまう事があるので、注意が必要です。

そもそも、自分から別れたいと思っているのに、自分の気持ちと向かうのが怖くて相手を傷つけるなんて、少しおかしな話ですよね。結局、相手に嫌われるような行動を取るという事は、彼の事を傷つけているという事でもあります。結局は、彼に悪い事をしているのですよ!

例えば、デートをドタキャンしたり彼の言う事すべてを否定したり。意味もなく怒ったりする事もあるでしょう。彼に嫌われて、彼の方から振ってくれたらお互い傷付かずに別れられる!と思っているのかもしれませんが、実際は違います。結局は、彼だけが傷ついて終わってしまうのです。

また、変に嫌われようにしてしまうと、すっきりとした別れ方ができなくなる可能性も高くなります。もしかしたら、あなたに対する悪い噂が彼によって広まる可能性もあるかもしれません。リスクが高く、お互いに取ってデメリットしかないので、嫌われるような行動を取って別れるのは辞めましょう。お互い納得のいく別れ方にはなりませんよ。

お酒を飲んだ勢いで話す

最後に、実際に別れ話をする時に気を付けたいのがお酒を飲んだ勢いで話すという事です。お酒は、確かに緊張した心を和らげてくれるものではありますが、緊張して飲みすぎてしまった時には理性と感情のコントロールができなくなり悔やむような発言をしてしまう事があります。

お酒もトラブルを巻き起こす原因になってしまいます。お互い、お酒を飲まずに冷静な気持ちでしっかりと話し合いをしてみてくださいね。

相手のプライドを傷つけないように覚悟を持って別れる事が大切

大好きだった人だからこそ、別れ話は辛いもの。これは、誰もが感じてる事だと思います。

さまざまな別れ方がありますが、何よりも相手のプライドを傷つけないように別れを切り出してみるのがおすすめです。そのためには、相当な覚悟が必要ですよ!なぜ彼と別れたいのか、頭の中で事前に理由や言葉を整理してから話し合ってみましょう。

結局は、どんな別れ方をしても相手は必ず傷付きます。その覚悟を持って、できるだけその傷が浅くなるように別れを切り出してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新卒として自社メディアを持つベンチャー企業に入社。編集者、ライターとして社会人デビューを果たし、一年半で2度転職する。最終的には愛犬のためにフリーランスとしてキャリアをスタート。現在はライティングや翻訳を中心に活動している。また、ライターや翻訳者としてのスキルアップを目指しながら、同時に心理学を勉強中。将来の夢は、生まれ育ったNYに戻りのんびりと仕事をしながら愛犬と一緒に暮らす事。美味しいお酒、ご飯、そして愛犬が生きがい。