EVE

いつも記事をお読みいただきありがとうございます!LIENAのライター、EVEと申します。ここでは私の経歴や、普段からどのような事をしているのか紹介していきますね。ぜひ一度、ご一読いただけると幸いです!

生まれ育ちはNY。情報発信に興味があり、新卒として編集の世界に・・・!

私が初めてライターになりたいと思ったのは、就職活動を始めた時。とは言え、最初の方は自分がどのような仕事がしたいのか全く分かりませんでした。そこで、まずは自分の好きな事から整理してみよう、そう考えた時にふと頭によぎったのが「情報発信」だったのです。

情報発信といえばさまざまありますが、もともと大学で「ジェンダー」や「社会学」、また「メディア」について学んできたので、中でも一番惹かれたのが「女性向けのメディア」でした。今考えてみると私自身、女性ならではの悩みをネットで検索する事が多かったので、興味があったのだと思います。そして縁があり、女性に向けた自社メディアを持ったとあるベンチャー企業にて、無事「新卒」として社会人デビューを果たし、編集の世界でキャリアがスタートしました。

美容、ファッション、恋愛、仕事などさまざまなテーマを取り扱ったメディアでしたが、中でも「恋愛」というテーマがものすごく深く、いろんな視点や考えがあるからこそ面白みを感じました。なかなか答えが見つからない恋愛は、悩む女性も多いですよね。楽しい時もあれば、辛い時もあり、どうしようもなく愛おしく感じる事もあります。一つ一つの経験が自分の一部になり、絶対に避けては通れません。だからこそ身近に感じたのだと思います。

主に企画や編集が仕事内容だったのですが、上司に頼み込み恋愛というテーマにおいてはライティングも担当する事になったのです。さまざまな人と話をして、自分の考えと新たな視点を言葉に落とし込む事が本当に楽しく、「あぁ、やっぱり文章を書くのが好きだ!」と常に思いながら仕事をしていました。

社会人デビューをしてから数ヶ月、学ぶことも多く大変ではありましたが、同僚とも意気投合し楽しく働いていました。でも、ある日ふと「このままで大丈夫なのかな?」と思ったのです。楽しいと同時に、私は「帰国子女」の自分と格闘しているという事に気が付きました。もともと生まれ育ちがNYなので、英語を使わないキャリアを積んでいる自分にものすごく不安な気持ちになったのです。

今考えると、当時私は間違いなく周りの人と比較していました。グローバルに働いている帰国子女の友達が多かったので、心のどこかで「置いていかれてる」と感じていたのだと思います。編集の世界をいったん離れて全く違う業界の外資系企業で働いてみたりもしましたが、やはり自分の好きな事は「書く事」だという事に気が付き、現在はフリーランスとして記事を書いたり翻訳をしたりと日々楽しみながら仕事をしています!

好きなものは美味しいお酒と美味しいご飯、そして愛犬!

私が人生の中で大切にしている物が三つあります。それは、美味しいお酒、美味しいご飯、そして愛犬です。夕方になると赤ワインを片手にチーズを食べ、夕食の後に海外ドラマや映画を見ながらスコッチを飲む事がもはや日課です!そしてもちろん、隣にはいつも愛犬がいます。

3年ほど前に、たまたま犬の保護施設に行く機会があり、その時に出会ったのが今の愛犬でした。もともと、そこまで「犬が飼いたい!」と思っていた訳ではなかったのですが、愛犬を見た瞬間に一目惚れをしてしまい、今は人生の中で欠かせない存在です。飼い始めた時は企業で働いていたのですが、愛犬を長時間お留守番させたくなく、もっと一緒にいたいという気持ちがあったからこそ自由のきくフリーランスとして働く決意をしました。一人暮らしで犬を飼っているので、どうしても溺愛しちゃうんですよね!

将来の夢は、愛犬と一緒にNYに戻り、庭付きの家でのんびりと暮らす事。できればもう一匹ゴールデンレトリーバーくらいの大きな犬が飼いたい・・・!ライターとしてスキルアップし、キャリアを積んでいくモチベーションは間違いなく愛犬と美味しいお酒です。

現在は心理学も勉強中!女性の心に寄り添った記事を書いていきたい

私のライターとしてのゴールは、一人でも多くの女性に「この記事に出会って良かった。」と思ってもらう事。誰もが一度は、キャリアや結婚について悩んでしまうと思います。なかなか自分の中で答えが見出せない時もありますよね。時にはその不安な気持ちが一体どこから来ているのか分からない・・・なんて事もあるでしょう。

そんな女性ならではの悩みや心配を一つでも取り除けるように、日々情報発信をしていきたいと思っています。少しでも心の救いになれるように、頑張ります!今、まさに勉強真っ最中の心理学、そして生まれ育ったアメリカの文化や視点などもこれからどんどん盛り込んでいく予定です!

まだまだひよっこライターではありますが、引き続きLIENAをよろしくお願いいたします!

「EVE」の記事